城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」つらい症状を根本改善

膝の痛み

膝の痛み

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
・全スタッフの体調管理
・施術前後の手洗いうがい除菌
・施術環境の衛生管理を徹底
・院内環境の衛生管理を徹底
・お客様の予約時間の間隔の調整

※非対面型のオンラインカウンセリングにも対応しております。

 

なぜ、病院や整骨院で
良くならない症状
根本改善されるのか?

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 階段の昇り降りがつらい
  • 歩く姿がへんで、まわりから指摘されるのがつらい
  • 痛み止めを飲んでいるがあまり効果がみられない
  • 膝が痛くて正座ができない
  • 膝に水がたまった経験がある
  • 太ももの裏が引きちぎられそうに痛い
  • 膝が痛くて、家族や友達との外出を控えている
  • 整形外科や整骨院で電気やマッサージを受けているが一向に良くならない
  • このままでは将来、歩けなくならないかと不安だ
  • 病院では「年だからしょうがない」と言われた
  • 手術しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

セミナー風景

 

 

推薦しています

笠井先生

 

岩本先生

 

大矢先生

 

金谷先生

 

大黒先生

 

 

お客様の喜びの声
\ 信頼の証です!/

 

「病院では軟骨がすり減っていると言われあきらめていました

小島症状:股関節痛、膝痛

1年ほど前から股関節に症状がありそれをかばって腰まで辛くなっていました。病院のMRI検査では軟骨がすり減っているので仕方がないと言わレました。お薬やサプリメントを飲んでもなかなか良くならず困っていたところ、こちらを知り来院しました。骨盤を中心とした今の体の状態に応じた施術で股関節のツライ症状やダルさが楽になりました。今は趣味のハイキングや社交ダンスを楽しんでいます。(小島 照代さん)

施術者から:当初は股関節を曲げたりかがむのも辛い状態でした。いちばんの症状は股関節でしたが、日常生活で腰に負担をかけてその影響が股関節におよび、さらに耐えられなくなって反対側の腰にまで影響していました。腰、骨盤、股関節の各関節がしっかりと動いて、バランスが取れるように施術を行ったのと日常生活で股関節に負担をかける動作を改善していくことで徐々に良くなっていきました。

※効果には個人差があります

「正座ができるようになって良かったです」

品川昌症状:腰痛、膝痛
長年、使ってきた体を全くケアしていませんでした。慢性的に腰と膝に違和感はあったが日常生活に支障が無かったので、シップや体操で我慢していました。今回もいつものようにシップを貼って様子を見ていたら一向に良くならずだんだんとひどくなってきたのでしらひげ先生にお世話になりました。整体に行くのは生まれて初めてで不安もありましたが、しっかりと話を聞いて頂き安心できました。私の場合、長年の無理が腰に負担がかかりその影響で膝にまできていると説明して頂きました。やわらかな整体で痛みなどもなく、日に日に良くなっていきました。お正月に子供が帰省してくるのでそれまでに楽になって良かったです。(山本節子さん)

施術者から:膝の症状の根本原因は腰からでした。家事など繰り返しの動作と運動不足により腰周辺の関節の動きが徐々に悪くなり腰痛を起こし、慢性化することで歪みが膝にきていた状態でした。腰から脚にかけての関節の動き、足関節の動きを中心に関節が滑らかに動くように施術を加えていきました。ひざ症状の根本原因は膝以外のところにあることが多く、生活環境や既往歴、癖など膝にフォーカスせず広い視野で診ていくことが大切です。

※効果には個人差があります

「股関節が楽になった!」

坂症状:股関節痛、膝痛
「股関節とお尻が痛くて歩くのが辛かった

はじめは腰に症状がありだんだんとお尻から股関節まで広がってきた。長時間、歩いていると股関節が外れそうな感じになって歩くのが辛かった。整体とストレッチ、運動を中心とした腰から股関節痛の施術で辛かった症状が楽になった。股関節の症状が楽になり趣味のハイキングやスポーツジムで体を動かすことが出来るようになった。(坂収さん)

施術者から:当初は歩くのや駅の階段の上り下りが辛かったですね。腰、股関節、膝にかけての関節の動きを調整し筋肉をストレッチさせることで、徐々に動かすのも楽になって来ました。また、ご自身でも歩行やストレッチを積極的にされたことが一早い回復へと繋がりました。

※効果には個人差があります

 

 

他で良くならない理由

膝痛

膝が痛くて電気やマッサージをしたり注射やお薬、サプリを飲んでも症状は一時的にしか改善できません。

理由は、根本原因にアプローチしていないからです。

具体的には膝は腰、骨盤、股関節、足首と連動して動くのですが、この連動した動きが上手く動かないと結果、膝に負担がかかり症状を起こします。

例えば、日常で横座りをすることが多いとします。すると、腰、骨盤、股関節でゆがみを生じます。この状態で日常生活を過ごすことで膝にしわ寄せがきて、負担がかかり症状を起こす原因になります。

また、足首のねん挫、ハイヒール、足に合わない靴などで長年、生活することで歩行バランスが乱れます。すると、膝に負担がかかり症状を起こします。

他にも、デスクワークや日頃の運動不足でひざ関節を支える筋肉やじん帯が弱わることで、膝に負担がかかり症状を起こします。この場合、マッサージなどで筋肉を弛めるよりも動かしてじん帯や筋肉丈夫にしていかなければいけません。

このようなことから、膝のトラブルを解決していくには膝だけに目をむけるのではなく、身体全体を診て根本原因を改善していくことが大切です。

 

こんなことが膝関節症の自然回復力を妨げています

膝痛

1.プール運動

ひざ関節症を改善するのに水中ウォーキングはおすすめしません。

理由はプールの中では膝に負荷がかからないからです。

具体的には日常生活では陸地に立って生活をして、重力に引っ張られながら生活をしています。

なので、陸地に立って重力に引っ張られながら動ける身体にならないといけません。

確かに水の中では重力から解放され膝関節に負担をかけずに動かすことが出来きますが、結局は水の中で動ける身体です。

つまり、プールでの運動や水中ウオーキングをすることによって、水の中で動ける体にはなりますが、重力のある日常生活で使える体かというとまた別になります。

水中ウォーキングが有効なのは、骨折や手術後のリハビリの初期の関節に負荷をかけてはいけない時と考えています。

また、無重力空間に長時間滞在した宇宙飛行士や水の中を浮いている水泳選手は骨量が少ないと言われています。

 

2.安静(運動不足)

安静は症状を感じにくくできますが、膝痛改善からはかけ離れていきます。

理由は安静にすることでじん帯、筋肉、身体を支える機能など、いろいろなものが弱るからです。

例えば、新しい自転車を買って使わずに倉庫に放置したとします。数年してから倉庫から取り出して乗るとどうでしょうか?

チェーンや車輪はサビて、タイヤのゴムは劣化して、ブレーキも効きが悪くなっていないでしょうか?それよりも、毎日、適度に乗っている方が自転車としては長持ちしないでしょうか?

つまり、痛いからと言って動かさないとそれも症状を悪化する原因になるということです。

もちろん、炎症が強いときなど安静が必要なときもあります。しかし、日常生活などごく普通の生活まで制限することはありません。

痛いからといって自転車、バス、車など歩かない生活にならないように気をつけましょう。

 

3.脚の筋肉トレーニング(1)

膝痛を改善するのに「脚の筋肉不足だから筋肉を付けなさい」と言われることがあります。

上記にあるようにひざ関節を支える筋肉やじん帯が弱わっていることで、ひざ関節に負担がかかって症状が起きているのならば、脚の筋肉トレーニングをすることは大切です。

しかし、正しいトレーニングをすることが重要です。

たとえば、ボディビルダーは筋肉ムキムキでとてもいい身体ですよね。しかし、相撲や柔道をすれば強いのかといえば、そうではありません。ボディビルダーは筋肉の付き方やバランスを魅せる競技です。なので、相撲や柔道をするのとは違う筋肉です。

もし、歩行、階段の上がり下り、椅子から立ち上がり時に膝がいたいのであれば、それぞれの動きに必要な筋肉やトレーニングする必要があります。

3カ月も4カ月もトレーニング続けて、症状が改善しないのであればトレーニングに仕方が間違っているのかもしれません。

 

4.脚の筋肉トレーニング(2)

脚の筋肉を付ける代表的な運動として「エアロバイク」「ステップ踏み」などがあります。

膝に症状がある方は歩くのがツラく、歩かずに出来る運動方法としてこれらの運動器具を使われることがあります。

しかし、エアロバイクは座っての運動です。もし、歩行時に膝痛があるなら筋肉と同時に「膝の身体を支える機能」も鍛えないといけません。

エアロバイクは座っての運動なので太ももの筋肉は鍛えられても、身体を支える機能は強くできません。

ステップ踏みは立って脚に体重を乗せて動かす運動なので、筋肉や膝の身体を支える機能を鍛えることはできます。

しかし、歩行するには前に進まなければいけません。

つまり、片足に体重を乗せてさらにバランスを取らないといけません。

ステップ踏みでは前に進みながらバランスを取る機能が鍛えられません。

このような理由からエアロバイクやステップ踏みなどの運動器具が悪い訳ではありませんが、膝関節の症状を改善していく上では今しばらくは控えておくべきです。

 

5.シップ、カイロ

軟骨がすり減る原因の一つに「熱」があります。

例えば、骨盤や股関節にゆがみを生じた状態で動くと、膝の関節のレールは少しズレたような状態で動かすことになります。

すると、「摩擦熱」が生じます。

この摩擦熱が強くなると、

  • ひざが熱っぽい
  • 腫れる
  • 水が溜まる

などの状態になります。

また、骨や軟骨はタンパク質でできています。なので、繰り返し「熱をもつ」ことで変形を作りやすい状態になります。

このような状態に加えてホッカイロを当てていると熱を助長してしまいす。

確かにカイロを貼ることで周辺の筋肉が緩んだり痛みを感じるセンサーが鈍くなるので症状の緩和を感じられると思います。

しかし、痛みが軽減されるのは一時的で、ホッカイロの温め効果が切れてくると痛みが戻ってしまいます。実際にカイロを長年、貼り続けていて手放せなくなっている方もいるのではないでしょうか?

つまり、ほっカイロは一時的に症状を緩和してくれるが、温め効果が切れると戻ってしまいます。

また、シップは鎮痛の薬効成分を皮フから浸透させて、痛みを感じにくくしているので根本改善しているわけではありません。

 

6.サポーター、テーピング

テーピング

サポーターやテーピングをするなら期間を決めてするようにしましょう。

理由はサポーターやテーピングをすることで膝の動きが制限されるからです。

サポーターやテーピングの本来の目的は骨折して骨がくっつこうとしているとき手術後の患部を動かしてはいけないときに装着するもので、ひざの症状を改善するものではありません。

確かにサポーターやテーピングをすると膝が安定し動きやすくはなりますが、上記にあるように動かさないデメリットもあります。

なので、サポーターやテーピングを着けないで動ける体にしていくことが大切です。

 

7.膝に溜まった水を繰り返し抜いている

膝関節には関節を包んでいる袋(関節包)というものがあって、その中には関節滑液と言うものが存在しています。

これは潤滑油のようなもので、関節をスムーズに動かす役割をしています。

つまり、誰にでも膝に水は存在しています。

そして、膝に炎症が起こると、体はこの炎症を止めようとして過剰に分泌され膝がパンパンに張れて水が溜まった状態になります。

なので、水を抜くことが悪いのではなく、水を抜くと同時に膝に炎症が起こる原因を改善しなければ、いくら抜いてもまた水は溜まってきます。

 

8.電気、マッサージ

電気やマッサージは症状にアプローチしているのであって、根本原因にアプローチしているわけではありません。

また「気持ちがいい=治る」でもありません。

例えば、歩くときに外側に体重がかかって、脚の外側の筋肉が張るとします。張っている筋肉を電気やマッサージでほぐすと一時的には楽になるでしょう。しかし、歩くとまた外側に体重がかかって筋肉が張ってきますよね。

また、繰り返し電気やマッサージを受けていると体が刺激に慣れて、徐々に強い刺激を求めて過剰刺激になりがちです。刺激が強くなれば筋肉は防御反応で筋肉は硬くなり、その時は気持ちいいけど筋肉は硬くなるよいう悪循環にハマってしまいます。

また、「筋肉を緩めてゆるゆる」というのもありますが、ゆるめ過ぎるとルーズになるので注意しないといけませんね。

もちろん、電気やマッサージで筋肉を緩めて改善する場合もありますが、筋肉をゆるめて症状を繰り返しているなら、骨盤やその他の関節の動きを取り戻さないといけないでしょう。

 

9. 手術(医師から手術が必要だと言われても、症状が回復する可能性は十分あります)

ここまで読んで頂いてるあなたはもう気づいているはずです。

ひざ関節症を改善していくのに大切なのは「根本原因を改善」すること。そして、その根本原因は膝よりも腰や骨盤、股関節などにあるということです。

変形性膝関節症の末期で軟骨がすり減って日常生活に大きく支障がでているなど手術が必要な場合もあります。

しかし、手術は局所の形の回復であって、これもまた根本原因を改善しているわけではありません。

また、手術にはリスクがあるという事も十分に理解していていただきたいです。

膝の手術をして良くなったと言う人もいれば、膝の状態は良くなったが反対側の膝の症状が現れた、腰に症状が移った、手術して3カ月ほどしたらまた症状がつらくなってきたという方もおられます。

あなたの周りにもいませんか?

そもそも膝関節症を起こす原因が膝以外の所(体のバランスの崩れ)にあることが多くあります。

家で例えるならば雨漏りをしている所をふさいでも、本当の原因の屋根を修理しなければまた他のところから雨漏りがしてくると言う事です。

  • このままではお友達の旅行の誘いを断るばかりでは辛いんです。
  • 病院でもらった湿布や痛み止めを使っても全然よくなりません。
  • 早く手術をして症状をとって趣味の旅行を楽しみたいんです。

というあなたの気持ちはよくわかります。

しかし、手術の決断をする前に、私たちに少しだけ時間をください。

適切な対処をすれば、手術なしで、膝の症状は良くなることを、あなたに知ってほしいからです。

 

当院での改善法

膝

1根本原因を見つけ出す

膝関節症は膝だけの問題ではなく生活動作、姿勢、癖、過去のケガなど様々な要因が重なりあって起こります。

日常生活で当たり前の様にしていることが実は悪化させていることもあります。

当院では、膝のい症状の原因となっている日常の問題点を徹底したカウンセリングと身体を使った検査で見つけ出していきます。

 

2膝の関節を整える

膝関節は3つの骨で構成されていますが、膝関節の症状を訴えられる方はこの3つの骨がうまく噛み合っていません。

すると、レールがズレたような状態になり摩擦で炎症を起こしたりツライ症状を起こすため、

手を使った施術でレールを整え滑らかに動くようにしていきます。

 

3関連する周辺関節を整える

歩くときに脚の動き始めはどこから動くか分かりますか?

そうです!!

脚からではなく「骨盤」からです。

つまり、動き始めに骨盤の歪みや動きに問題があるからその先にある膝にも影響が現れるのです。

なので膝関節症を改善していく最大のポイントは骨盤(土台)の状態を整えること。

そして、それに関連する背骨、股関節、足関節の動きを改善していくことです。

  • 骨盤を滑らかにする動きの調整
  • 各脚関節(股関節、膝関節、足関節)の調整
  • 背骨のしなやかさを取り戻す
  • 身体の捻じれを取り除く
  • 身体の重力バランスの調整
  • 動作の改善・セルフケア

 

4正しい歩き方、膝に負担をかけない体の使い方

腕の振り方、足の蹴りだし方、歩幅、スピード、体重の乗せ方、上半身下半身のねじりなど歩行は身体の連動した動きです。

長年の癖や生活習慣などにより膝に負担がかかる歩き方になっているため、正しい歩き方をお伝えすることが改善の近道になります。

 

5靴選びのポイントをお伝えします

靴にはさまざまな特徴や機能があり場合によっては、靴選び一つで症状を悪化させてしまうことがあります。

なので、お一人おひとりのお身体や状態に合った靴をアドバイスさせていただきます。

 

6膝の機能を少しでも早く取り戻すための効果的な運動

ここで行う運動は筋肉トレーニングではなく関節を強くする関節トレーニングです。

歩くときの筋力と負荷を使ってパーソナルなトレーニングをして行きます。

膝関節症は長年の生活習慣が積み重なって徐々に症状が進み、腫れやい症状などを引き起こしています。

長年積み上がった症状は、残念ながらすぐには改善しません。

施術と共にカウンセリングで探し出し原因を作り出す生活習慣も同時に改善していくことで根本原因につながります。

 

 

 

お試しキャンペーン

 

5月15日までに

ご予約の方に限り

 

膝の症状を根本改善!
根本改善 整体コース

2回セット2,980円
(通常1回 6,600円×2回=13,200円)

 

予約多数のため先着7名様のみ

→  あと2

 

web予約

地図

 

 

なんで2回で2980円なの?

なぜ?

当院では、よくある接骨院、整骨院が行っているような保険だけの5分間施術は基本的にしておりません。

なぜなら、1回の料金が安いように感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。結局、良くならなければ、お金も、時間も、通う労力も全くの無駄となります。

中には、保険に比べたら高く感じる方もいるかも知れません。しかし、それは1回にしっかりと時間をかけて、高い技術を駆使して根本改善から再発予防へと導くためです。

 

 

本物の技術を、違いを
実感して頂きたい

施術

しかし、1回じゃあまり効果が実感できない…
違いがわからない…

たしかにたった1回の施術で効果をはっきり実感できるところは多くはありませんし、「ここに通ってみよう」「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では2回2980円の施術を試していただこうと思いました。あなたがつらい時、困った時に任せられるか、どうか判定して頂きたいです。

長い間痛みで悩んでいる方、他院で満足できなかった方は是非一度ご相談ください。

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びの声

 

「ウルトラマラソン完走、人柄に好感をもち安心して施術を受けることができました」

症状:マラソンでの腰から足に負担をかけていた今井

長年、趣味でマラソンをしていてランニングをしているとだんだんと体に無理がかかり色々な場所に症状や疲れが出ていた。シップや簡単なストレッチなどで悪化を押さえてましたが、自分のケアでは限界を感じていました。こちらの院は交流会でたまたま先生と知り合い、話をする中でお人柄に好感をもち、一度、体の相談をしたいと思い来院しました。
鍼灸を受けてからは明らかに体が楽になり又、体のケアの方法を教えてもらい、毎日の生活に取り入れることで、自分の体の調子を知ることができました。ケガをせずにウルトラマラソンに安心、万全のコンデションで望めて完走することができました。やはり自分の体はわかっているようでも、意外にわかっていないと感じます。少しの気になることを放っておかずに、何でも相談して悪くなる前に、又、良くしてからの続けてケアも共に大切だと思います。(今井 崇人さん)

施術者から:日々のマラソンの練習での疲労には鍼で対処し常にベストな状態を保てるように施術を行っていきました。また、関節ストレッチ、身体の使い方などをアドバイスさせて頂きウルトラマラソンに向けて長期的なプランを立てていきました。完走の知らせを受けた時はとても嬉しかったです。

腰と脚の症状で長く歩けなかった

木戸症状:腰痛、股関節痛、膝痛
趣味のハイキングが楽しめなかった

慢性的に腰痛があり仕方ないと思って放っていたら股関節の方にまで広がってきて少し歩くと休憩しないといけない状態で長く歩けずに趣味のハイキングが楽しめなかった。整形外科や整骨院で電気やマッサージを受けたが一向に良くならず、こちらに通うことにしました。初めは股関節を動かすと引っかかる感じが強かったが骨盤整体を6回ほど受けると引っかかりがなくなりほとんど休憩せずに歩くことができるようになった。また自分に合った運動も同時に教えてもらえるのでより楽になった。(木戸進さん) 

施術者から:股関節の動きに制限があり、特に曲げるのがしにくく引っ掛かる感じも出ていた。その影響で長く歩くと症状が出やすかった。骨盤と股関節の調整をし引っ掛かりに対して局所的にアプローチをし可動域が回復してから歩く距離が伸びた。趣味のハイキングに行けるようになって良かったです。

※効果には個人差があります

「骨盤整体は初めてだったが安心して施術に来れました」

田中輝子症状:脊柱管狭窄症、膝、歩行に支障をきたしていた
腰が曲がって長く歩けなかった

過去に自転車で転げてから具合が悪く病院でコルセットやお薬をもらったり、整骨院に通ったりしたが良くならずにいました。背中が曲がって腰がく遠くまで歩けずに日常生活が不自由でした。自転車に乗ると症状を感じないので出掛ける時はいつも自転車で出掛けていた。このまま歩けなくならないかと心配していたが、施術をしながら歩く稽古をして少しずつ歩く距離が伸びた。骨盤の整体だがボキボキなどなく安心して整体に来れた。(田中輝子さん) 

施術者から:背中が曲がっていて骨盤ではなくて腰で支える姿勢になって生活をされていました。そのために、腰で狭窄を発生させて15分以上の歩行が困難な状態でした。施術と同時に自宅では無理のない範囲で歩行をして頂きました。また、立ち上がり時に手で支えるのも極力しないようにして腰に負担をかけないように骨盤でバランスを取るように改善していきました。

※効果には個人差があります

「年のせいではなくてしっかりとした原因がありました」

症状:お尻から足の痺れ村井
足が痺れて歩けない」

お尻周辺の違和感から始まってじわじわと痺れが出はじめて、太ももから脚のスネ、足先まで痺れだして歩くことも出来なくなった。趣味でハイキングに行ったり、四国巡りをしていてもう行けなくなるかと不安でした。シップを貼ったり整骨院に通ったりしたけど、あまり良くならず原因も分からないまま、年のせいだとあきらめかけていたところ、新聞のチラシを見てしらひげさんに来ました。前の整骨院でも良くならなかったので半信半疑だったのですが、い症状や痺れの原因を分かりやすく説明してくださり納得できました。はじめのうちはあまり効果が感じられなかったが数回の施術を重ねると少しずつ痺れが軽くなってきて痛みが緩和された。今では趣味のハイキングに行けるようになって嬉しいです。年のせいではなくしっかりと原因がありました。来て良かったです。(村井幸男さん)

施術者から:痺れが強く長時間の歩行が難しい状態だったが趣味の四国お遍路巡りの日程が決まっていたので何とかしたいの思いで施術をしました。お仕事で重い物を持ち腰への負担が大きかったので背骨の柔軟性を取り戻し本来の骨盤で持ち上げれるように調整をしていきました。また靴選びのポイントなどについてもお伝えさせて頂きました。

※効果には個人差があります

「脊柱管狭窄と言われて手術をすすめられたが絶対にしたくなかった」芝

症状:脊柱管狭窄 、 腰から脚にかけてのしびれ

しびれで長く歩けなかった。少し歩くとしびれが強くなって遠くまで歩けなかった。整形外科でMRI検査をしたら脊柱管狭窄と言われて手術する方がいいと言われたが絶対に手術はしたくなかったので飲み薬と注射で我慢していたが効き目を感じなかった。近所の方の話を聞いて、また以前からチラシを見ていたのもあってしらひげさんに来ました。骨盤矯正と聞いてバキバキしないか少し不安もありましたが大丈夫でした。初めは10分ほど歩くのが精いっぱいだったが1カ月ほど通った頃から少しずつ歩けるようになってきた。症状の状態や日常でする運動などをしっかりと教えてもらえた。今は1時間ほどでも歩けるようになってきた。なにより手術をしなくて良くなったのが良かった。(芝良平さん)

施術者から:長年、お仕事で中腰や前かがみになることが多く身体を支えようとして背骨周辺の靭帯が肥大し狭窄を作っている状態でした。なので、腰ではなく骨盤で支える身体になるように背骨の柔軟性を取り戻す施術と姿勢改善をする施術をおこなった。また、関節が動きやすくなる関節トレーニングを積極的にしていただくようにし、腰に負担をかけない身体の使い方もアドバイスさせて頂きました。

※効果には個人差があります

「膝の半月板を痛めて歩いたり、イスから立ち上がるのが辛かった

症状:膝が痛くて歩行やイスから立ち上がるのが辛く生活に支障をきたしていた

森本●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

膝が痛くて、立ち上がったり、歩いたりするのが辛かった。

●その症状にたいして何をされましたか?

体操教室に行ったり、整形外科でヒアルロン酸の注射をした。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

インターネットで、膝痛が楽になる方法を探した。手技で治療してくれるのが、一番いいと思ったから来院しました。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

通い始めは筋を触れるだけでも痛かったが、施術後歩いて、冷やすを繰り返してるうちに、

だんだん痛くなく歩ける様になった。特に痛い場所を冷やすと気持ちいいようだった。

●同じ様な症状でお困りの方へ一言

先生のおっしゃる通りに「歩いて・冷やす」を実行していったら、次第に症状は軽くなり、気にならなくなります。とにかく、おっしゃる通りにやってみる事です。

 (森本歳子さん)

※効果には個人差があります

「10分歩くと膝が激痛で歩き続けることが困難だった」

DSC_0308

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

・左膝に痛みがあり屈伸の度に音が鳴っていた。10分歩くと痛みが激しくなり歩き続けることが困難。

 ●その症状にたいして何をされましたか?

 ・整形外科に3カ月程通い、ヒアルロン酸の注射を4回打ったがほとんど効果なし。

 ●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

・何か治すきっかけが得られないかネットで捜していたところヒットした。最初はダメもとが正直なところでした。

 ●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

 ・日常生活にほとんど支障がなくなっていました。10キロほどのランニングなら出来そうです。

100分連続歩行も可能になりました。

 ●同じ様な症状でお困りの方へ一言

 ・歩くということはとても大事です。。

(山本裕樹さん)

※効果には個人差があります

「膝の痛み!あきらめていた旅行に行けた」

光長

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

・脚の痛み

 ●その症状にたいして何をされましたか?

・マッサージ・鍼・灸などに通ったが良くならず。

 ●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

・インターネットで知りました。 会社から近かったので。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

 ・脚の痛みも無くなり、長時間歩けるようになりました。

 ●同じ様な症状でお困りの方へ一言

 ・ぜひ一度診てもらって下さい。

(光長かづみさん)

※効果には個人差があります

「半月損傷による膝の痛みで歩くのも大変で注射をしても改善せず。」

症状:半月板損傷による膝の痛みで歩くのも辛かった。

廣内

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

ふくらはぎが痛く、足が痺れて、レントゲンで半月板損傷とヘルニアと診断されました。

●その症状にたいして何をされましたか?

 注射とリハビリしました。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

 インターネットで知り、早く治したい為に。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

 痺れや痛みが大変楽になりました。

 ●同じ様な症状でお困りの方へ一言

歩く事を勧めたいと思いました。

(廣内稔子さん)

※効果には個人差があります

「ベッドから起き上がることも、歩くこともできなくて辛い日々が続いた」

症状:坐骨神経痛、膝痛、歩行障害
歩くことができなくて日常生活に支障をきたしていた。

DSC_05881.来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

お尻のから足にかけての痛みででベッドから起き上がることも、歩くこともできなくて辛い日が続いていました。

2.その症状にたいして何をされましたか?

病院の整形外科でレントゲンとMRIを撮って検査しました。痛み止めのロキソニンを服用するよう処方されました。

3.当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

インターネットで娘が調べて探してくれました。口コミでいい整骨院だと思って来ようと」思いました。

4.当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

2~3回施術して頂いて、かなり痛みはましになったように思います。毎回いろいろな骨盤に大切なことや体操などのご指導で症状も良くなる方向にどんどん進んでいきました。

5.同じ様な症状でお困りの方へ一言

是非、先生の施術を受けたほうがいいよと絶対に薦めたいと思います。

(谷 順子さん)

※効果には個人差があります

「股関節に症状があり仕事のあとは歩くのが辛かった」

ta症状:股関節痛、膝痛、腰痛
股関節に症状があり仕事のあとは歩くのがかった。

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

股関節に症状があり仕事帰りなど足が上がらず途中で休憩をする日々が続いていました。少しでも良くなりたくて、こちらにお世話になりました。

●その症状にたいして何をされていましたか?

整形外科で薬をもらい服用しました。また整骨院にも通いました。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

インターネットを見て同じ症状の人が半年ほどでウォーキングやランニングが出来るまで改善したとのことで来院しました。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

1ヵ月、2ヵ月と通院を重ねるごとに股関節の症状や身体全体の動きなど良くなってきました。これも日々の歩行(43分)のお陰です。

●同じ様な症状でお困りの方へ何か一言

先生の言われることの実行と努力。できるだけ歩く。これが一番だと思います。

(孝橋春美さん)

施術者から:左の股関節から足にかけての症状が強く膝や腰にまで症状が出ていた。症状は股関節にありましたが、根本原因は背骨のゆがみにありその影響により歩行時のバランスが崩れ股関節に症状が出ていたので背骨の柔軟性を回復させる施術と歩行バランスを整えることで回復してきた。お仕事がハードなので早期に回復して良かったです。

※効果には個人差があります

 

他院とはどこが違う?
矢印

 

しらひげ鍼灸整骨院の
8つの特徴

 

1.のべ10万人が感動!大手口コミサイトでも1位を獲得。

no1

日本最大級の口コミサイト「yelp」で大阪市城東区×整体部門でランキング1位を獲得。10万人が感動した関西でも指折りの整体院です。

 

 

2.プロも絶賛!当院は全国の施術家に技術指導しています

セミナー

当院院長主催の技術セミナーには全国各地から多くの施術家が集まります。また多数の施術家が当院の技術を絶賛しております。

 

 

3. 初回20分以上のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

症状を根本改善するためには、まず原因を特定することが重要です。当院では20分以上のカウンセリングと7種類の検査を用いて原因を特定していきます。

 

 

4. 丁寧・わかりやすい説明で理解して納得できる!

丁寧な説明

皆様に分かりやすいよう、専門用語は使わずご説明いたします。わからない事があればなんでも質問して下さい。

 

 

5. 経験豊富な院長自らがオーダーメイドで施術

オーダーメイドで施術

全国区の施術家向けセミナーの技術講師を務め、多数の有名施術家を輩出してきた当院の院長自らが、お一人お一人に合わせて施術します。

 

 

6. 大阪初!整体×骨盤矯正×食事×パーソナルトレーニングで徹底改善

ストレッチ

整体だけでは改善できない症状もあります。歪みや筋力の低下、普段の食事・睡眠・クセなどを正すのが徹底改善の近道。栄養学やトレーニングの知識も豊富な院長がしっかりアドバイスします。

 

 

7. バキバキしない、ソフトで優しい整体

施術

当院の施術は「豆腐も崩れないほど優しい整体」と言われ、身体への負担が非常に少なくお子様からご高齢の方まで受けて頂ける当院独自の骨盤施術法です。

 

 

8.症状改善だけでなく再発しない本当に健康なお身体へ

健康的なお身体へ

本当に重い症状は根本的な原因にアプローチして改善しない限り、再発してしまいます。当院では再発しない身体づくりを全面的にサポートします。

 

 

当院の技術を
多くのプロの整体師
推薦しています!

 

「常に謙虚で勉強熱心な先生です」

36336048_1745248938929667_1353686091546230784_nはるかぜクリニカルラボ
院長 浅妻拓郎先生

はじめまして、新潟市で腰痛専門の整体院をしております、浅妻拓郎と申します 。2年程前から、施術家が集まるセミナーで、多い時は月に二回程ご一緒させて頂いております。お話する機会がある時にいつも感じることは、「常に謙虚で勉強熱心」です。先生の整体院は休む間もなく、いつも患者様で溢れかえる程の大人気整体院ですが、お休みの日はどんなに遠方のセミナーでも勉強しに行き、多くのお時間を投資されております。激戦区の大阪の整体院は数多く見て来ましたが、白髭先生の施術方法の「骨盤と関節の動きにフォーカスした施術」は間違い無く、市内No. 1です。この施術方法は多くの施術家が取り入れていますが、検査・施術・カウンセリングどれをとっても正確性が高く、年季が違います。数多くの整体院に行かれても良くらなかった方は不安かもしれませんが、勇気を振り絞って白髭先生に会いに行ってみてください。

あなたの笑顔を引き出すまで、絶対に諦めずに向き合ってくれます。

「患者さんのことを本気で考えて言ってくれる先生です」

天堀天堀鍼灸整骨院
院長 天堀恵太先生

私は白髭先生の施術や指導されているところを何度も見学させて頂いています。まず驚かされるのが一人一人に対応、接し方、言葉遣いが違うことです。それは本気で患者さんのことを考えている白髭先生だからこそ、その人にとって一番良い対応をされているのだと思います。そして何より緻密な理論に基づいた施術は圧巻の一言です。今、何をされていたのですかと聞かなければ分からないほど繊細な施術をされ、重症な患者さんを助けられています。本気で良くしたいと考えている方はぜひ一度白髭先生に診てもらってはいかがでしょうか。

「納得いく施術、的確な説明を受ける事ができます」

佐々木ささや整骨院   
院長 佐々木達哉先生

はじめまして東京都中野区で開業しています、佐々木達哉と申します。白髭先生とは勉強会などでお世話になっており、いつも色々なことを教わっています。特に患者様への思い、施術の熱意はいつも圧倒され、私自身も白髭先生から教えていただいたことを院で実施しています。施術家は常に勉強をします、色々なことを学ぶと混乱して自分を見失ってしまう先生もいます、白髭先生は施術・理念ともに一本筋が通っており、話しやすく理解もでき心地よく思える先生です。今悩んでいる症状がある方、どこに相談に行けばいいかわからない方、一度相談して見てください。納得いく施術、的確な説明。そして先生の笑顔で悩みが解決すると思いますよ。

 

 

お試しキャンペーン

 

5月15日までに

ご予約の方に限り

 

膝の症状を根本改善!
根本改善 整体コース

2回セット2,980円
(通常1回 6,600円×2回=13,200円)

 

予約多数のため先着7名様のみ

→  あと2名

 

web予約

地図

 

膝の痛み のブログ記事一覧

城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」 PAGETOP