【産後】太りを解消「さらしダイエット」のやり方を解説

  • 産後太りはさらしで解消でき?
  • さらしを巻くのは難しくない?
  • 産後の骨盤矯正はした方が痩せる?

 

今回はこんなお悩みを解決していきます。

 

白髭勝博

 

妊娠中に増えた体重が産後に思うように減らない…。実は産後に体重が減らないのは「骨盤の動きが悪くなっている」から。

 

そこでおすすめなのが「さらしダイエット」。さらしを巻くことで骨盤を自家矯正することができます。

 

このページではそんなさらしダイエットのやり方について解説していきます。

 

さらしはダイエット以外にも、産後腰痛・恥骨痛・産後骨盤ケアなどさまざまな効果があるので、ぜひ最後まで読んでください。

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

\円座で骨盤をサポート/

使いやすい円座を紹介

 

産後さらしダイエットのやり方

さらしダイエットのやり方

 

さらしダイエットのやり方について下記の順で解説していきます。

 

●さらしダイエットのやり方

  • さらしの準備
  • さらしを巻く
  • 食事と運動も一緒に管理

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

さらしの準備

 

先ずはさらしを準備。さらしは、Amazon、楽天、ドラックストアー、西松屋などに売ってあります。

 

産後骨盤 さらし

 

価格は1000円程度で1本あれば大丈夫。購入したさらしは半分に切って使います。切って2枚になったさらしは一度、洗濯します。

 

洗濯をすることで巻くときに滑りにくくなりしっかりと巻けます。

 

半分に切って洗ったさらしを「ロール」に巻いていきます。ロールに巻くときは前回と違い「縦を半分」におります。

 

上下の耳を合わせながらロール状に巻いていきます。

 

詳しいロールの作り方は「さらしの準備」の動画をご覧ください。

 

さらしを巻く

 

次はさらしを身体に巻いていきます。

 

右巻き、左巻きのどちらでも大丈夫です。3日に1回程度は逆の巻き方をしましょう。(例:右・右・左・右)

 

さらしを巻く位置は「おへそ」から「恥骨」あたりまで。幅にすると約15㎝ほど。巻く方向は、下(恥骨)から始まり、上に重ねながら、お臍がやや隠れるあたりまで巻きます。

 

上から下には巻かないので、余らない上に徐々に上にずらしながら巻きます。

 

締め具合は、「少し小さいパンツ」を履いている感じでややキツイ程度の締め具合。

 

骨盤を下から包み込むように巻くので下はややキツイ程度で、そこから上に行くに連れて徐々に締め具合をゆるくしていきます。

 

▶︎動画:さらしの巻き方

▶︎動画:妊婦さんのさらしの巻き方

 

さらしを巻いて日常生活を過ごす

 

さらしを巻いて日常生活を過ごします。

 

さらしダイエットはさらしを巻いて日常生活をすることで、正しい体の使い方になることでお腹周辺が引き締まります。

 

また、さらしを巻いてウォーキングをすることでより効果が出やすくなります。

 

▶︎関連記事:ウォーキングのやり方と注意点

▶︎動画:ウォーキングシュースの特徴

 

食事と運動も一緒に管理

 

産後太りを解消するならさらしに加えて「食事」と「運動」も一緒にしましょう。

 

なぜならダイエットは「(消費カロリー)ー(摂取カロリー)」の差が大切だから。

 

さらしを巻いて日常生活をすることで「骨盤の動き」をを取り戻し、お腹周りに引き締まりが出ます。

 

しかし、「食事の量が多い」とさらしの効果も出ません。

 

逆に、食事を少しコントロールし少し運動を加えるとさらしの効果を倍増できます。

 

なので、産後太りを解消するのにさらしダイエットをするなら、食事と運動のコントロールも一緒にやりましょう。

 

産後さらしダイエット:よくある質問

 

さらしダイエットでよくある質問にお答えしていきます。

 

産後いつぐらいから始めたらいいの?

 

さらしは、直ぐに巻き始めてOK。さらしは産後の骨盤を安定させるのにもgood。運動は1ヶ月半ぐらいから徐々に始めよう。

 

どれぐらいの期間する?

 

3ヶ月を1クールと考えてやってみましょう。ダイエットとしてその後も継続するのもOK。

 

寝るときは付けるのか?

 

寝るときは外しましょう。

 

強く締めたら効果が出やすいのか?

 

強く締めたからといって効果が出やすい訳では無い。逆に強く締めることで骨盤の動きを悪くして効果が出にくくなるので注意しましょう。

 

コルセットで代用できる?

 

さらしは骨盤を包み込むように巻けるのが一番の特徴。なので、コルセットでは代用ができない。

 

産後さらしダイエットのメリット

産後さらしダイエット メリット

 

さらしダイエットのメリットは次の通り。

 

●さらしダイエットのメリット

  • 正しい体の使い方になる
  • 自家骨盤矯正ができる
  • コスパがいい
  • 自宅でできる
  • 身体に優しい

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

正しい体の使い方になる

 

さらしを巻いて日常生活をすることで正しい体の使い方になります。

 

なぜなら腰が安定するのと腰に意識がいくから。

 

例えば、「着物」を着たときを思い出してください。

 

着物は腹帯を締めます。

 

すると、立ち座りする時に腰に意識がいきます。

 

また、着物を着て体を動かすときは「腰」を意識して動かないと帯が解けてきます。

 

このようにさらしを締めることで骨盤(腰)に意識がいくようになり正しい身体使いになります。

 

自家骨盤矯正ができる

 

さらしを巻くことで自家骨盤矯正になります。

 

繰り返しになりますがさらしを巻くことで骨盤の動きを取り戻し骨盤の動きを回復させます。

 

動きが出ることで骨盤の機能を取り戻すことが骨盤矯正になります。

 

コスパがいい

 

さらしダイエットはコスパがいい。

 

さらしが有ればOK。

 

ジムに入会したりサプリを継続的に買ったりする必要はありません。

 

あかり
本当にそれだけで痩せるの?

 

しらひげ先生
上記で解説したようにさらし+食事・運動コントロールをしっかりとすれば効果は出るよ。

自宅でできる

 

さらしダイエットは自宅でできるのも嬉しいポイント。

 

ダイエットと言えば、ジムに通ったりエステに通ったりとお店に行ったりしないといけません。

 

しかし、産後は育児があるので家から出るのが困難。なので、自宅でできるさらしダイエットは産後のママさんおすすめのダイエット方法。

 

身体に優しい

 

さらしは「綿」でできています。

 

通気性がよく皮膚の摩れなども起こしにくい。なので身体にとても優しい。

 

産後さらしダイエットのメリット

産後さらしダイエットのデメリット

 

さらしダイエットのデメリットは次の通り。

 

●さらしダイエットのメリット

  • さらしを巻くのが面倒
  • トイレが面倒
  • さらしを巻くのにコツがいる
  • 夏場は暑い
  • 服がごわつく

 

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

 

さらしを巻くのが面倒

 

さらしダイエットのデメリットは「巻くのが面倒」。

 

しらひげ先生
これは、一番のデメリットかも。

 

ワンタッチで着け外しができるコルセットに比べるとさらしはとにかく巻くのが面倒。

 

しらひげ先生
慣れるまでは仕方ない。でも、着物でも慣れるると簡単に着てるので慣れよう。

 

トイレが面倒

 

さらしを巻くとトイレに行くのが面倒。

 

さらしを巻いた状態でズボンの上げ下ろしをするのはとても手間。

 

さらしを巻くのにコツがいる

 

上記で解説したようにさらしは巻きながら微妙な力加減で微調整しながら巻いていきます。

 

なので、繰り返し巻いてコツを掴まないといけません。

 

慣れないうちは上手く巻けなかったり、巻いても直ぐに解けたり巻き方が合っているのかも分からない時もあります。

 

なので、さらしは繰り返し巻いてコツを掴むまでは少し大変。

 

夏場は暑い

 

夏場のさらしは暑い。

 

これはコルセットでも同じことですね。

 

暑いけど「汗をかいてカロリーを消費している」とプラスに捉えよう。

 

服がごわつく

 

さらしを巻くとお腹わまりがごわつきます。

 

特に下腹あたりが膨らんだ状態で買い物に出かけたりするのは人目が気になるかも。

 

産後太りは骨盤矯正で痩せることができる?

産後太り 骨盤矯正 太る

 

産後骨盤矯正をしても痩せることはできません。

 

理由は体重を減らすには、脂肪を燃焼させないと、いけないからです。なので骨盤を締めただけでは痩せません。

 

なので、骨盤を締めただけでは痩せません。

 

あかり
でも、入らなかったズボンが入るようになったとか聞くけど。

 

しらひげ先生
それは、腰回りを刺激するので、「瞬間の筋肉の変化」はあるかもしれないけどそれを「痩せた」というのか?

例えば、「痩せた」を「体重が減る」と定義した場合、骨盤矯正をして入らなかったズボンが入っても体重の変化は無いはず。

 

あかり
体重が減った人もいるよ。

体重が減る場合は、骨盤矯正に加えて「食事」と「運動のバランス」が上手くいっているはず。

 

産後に体重が減らない理由

産後に体重が減らない

 

産後に体重が減らない理由は活動量が減って「カロリー消費」していないから。

 

あかり
でもゴロゴロしているわけではなく結構、動いているのだけどダメなのかしら?

 

しらひげ先生

体重を減らす場合、(一日の摂取カロリー)ー(消費カロリー)だから家事の動きだけでは減らない人もいるよね。脂肪を燃焼するには20分以上の有酸素運動がおすすめだよ。

 

しらひげ先生
脂肪を燃焼するには20分以上の有酸素運動がおすすめだよ。
産後は授乳やオムツ交換など、急にすることが増えます。加えて夜中の授乳や夜泣きなどで寝不足にもなります。

 

しらひげ先生
自分の時間が無いと言われる方は多いですよ。

 

産後10ヶ月ほどは、本当にヘロヘロのクタクタで、疲労感がものすごくあるのに、体重が減らない人は、疲れのわりには消費カロリーが少ないからです。

 

なので、いくら産後骨盤矯正で骨盤を締めても痩せません。

 

産後骨盤矯正で期待できるダイエット効果は次の通り。

 

正しい産後骨盤矯正→骨盤の動きが回復→ウエストやお尻の筋肉がしっかりと動く→運動する→引きしまる。

 

あかり
やっぱり動かないとダメなのか。

 

しらひげ先生
そう‼︎雑誌やYouTubeでは「骨盤矯正をしたら痩せる」みたいなのがあるけど、食事や運動のコントロール無しで骨盤矯正だけでは痩せないよね。

 

産後さらしダイエットのやり方(まとめ)

 

今回は、さらしダイエッ」のやり方について解説しました。

 

さらしダイエットでは、さらし1反を半分に切って使う。

半分にしたさらしを上下の耳を合わせながらロール状に巻く。

さらしを巻くときは下から上に重ねながらお臍がやや隠れるあたりまで巻く。

 

少し小さいパンツを履いている感じの締め具合で強く締め過ぎないように注意。

 

ダイエットの効果をUPさせるなら軽い運動・ウォーキングを一緒にするのがおすすめ。

 

産後はさらしで自家骨盤矯正とダイエットで一石二鳥。

 

ぜひ、やってみてください。