城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」つらい症状を根本改善

脊柱管狭窄症

この脊柱管狭窄症
もうどこでも良くならない
そう思っているあなたへ

脊柱管狭窄症

 

当院ではコロナウイルス対策に
取組んでおります。

安心してご来院下さい。

・全スタッフのマスク着用と手洗いうがい徹底
・全スタッフの体調管理
・施術前後の手洗いうがい除菌
・施術環境の衛生管理を徹底
・院内環境の衛生管理を徹底
・お客様の予約時間の間隔の調整

 

こんなお悩み
\ございませんか?/

  • 朝の動きはじめはいつも腰が重い
  • 病院の検査では「腰骨の間が狭くなっている」と言われた。
  • 少し歩くと「足にしびれ」が出てきて長く遠くまで歩けない。
  • 運動不足だと思いストレッチをしたら症状が悪化した。
  • いやいやブロック注射をしているがいいのはその時だけ。
  • 太ももからふくらはぎにかけてズキズキと痛い。
  • 背中が丸く曲がり「前かがみ姿勢」で、家族には姿勢が悪いと言われる。
  • このまま歩けなくならないか心配だ。とにかく歩きたい。
  • 「様子を見てこれ以上ひどくなったら手術しましょう」と言われているが手術はしたくない。
  • 3ヶ月以上、電気けん引をしているが一向に良くならない。

矢印

そのお悩み
当院にお任せ下さい!

 

 

セミナー風景

 

 

推薦しています

笠井先生

 

岩本先生

 

大矢先生

 

金谷先生

 

大黒先生

 

 

お客様の喜びの声
\ 信頼の証です!/

 

「脊柱管狭窄症で手術を進めれたが手術は絶対にしたくなかった

患者さんの声、脊柱管狭窄症と言われたが、手術はしたくなかった症状:脊柱管狭窄、 腰から脚にかけてのしびれ

しびれで長く歩けなかった。少し歩くとしびれが強くなって遠くまで歩けなかった。

整形外科で、MRI検査をしたら、脊柱管狭窄と言われて、手術する方がいいと言われたが、絶対に手術はしたくなかったので、飲み薬と注射で我慢していたが効き目を感じなかった。

近所の方の話を聞いて、また、以前からチラシを見ていたのもあって、しらひげさんに来ました。

骨盤矯正と聞いて、バキバキしないか、少し不安もありましたが、大丈夫でした。

じはじめは、10分ほど歩くのが、精いっぱいだったが、1カ月ほど通った頃から、少しずつ歩けるようになってきた。症状の説明や日常でする運動などを、しっかりと教えてもらえた。

今は、1時間ほどでも、歩けるようになってきた。なにより、手術をしなくて良くなったのが良かった。

(芝良平さん)

施術者から:長年、お仕事で、中腰や前かがみになることが多く、身体を支えようとして、背骨周辺のじん帯が肥大し、狭窄を作っている、状態でした。なので、腰ではなく、骨盤で支える身体になるように、背骨の柔軟性を取り戻す施術と、姿勢改善をする施術をおこなった。また、関節が動きやすくなる関節トレーニングを、積極的にしていただくようにし、腰に負担をかけない、身体の使い方も、アドバイスさせて頂きました。

※効果には個人差があります

2回も腰の手術をしてたが良くならなかった足のしびれが改善した

患者さんお声、ヘルニア、狭窄症の手術をしても治らなかったしびれ解消

症状:腰椎ヘルニア・脊柱管狭窄

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

お尻から脚へのしびれがあり、歩行が辛かったので、来院しました。

●その症状にたいして何をされましたか?

病院で手術を2回受けたがしびれは取れず。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

手術後も症状が改善されえず、しびれが出ていたので、チラシを見て来ました。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

施術やアドバイスをしていただき、症状やしびれが改善しました。

●同じ様な症状でお困りの方へ一言

自分にあった施術を、先生に見つけていただいて、しっかりと施術した方がいいと思います。

(奥田裕之さん)

施術者から:当初は、しびれが強く、歩くのも、困難な状態でした。また、長年のお仕事の影響で、骨盤や背骨の、「関節の柔軟性」が低下し、前かがみ姿勢で、身体が固まっていました。骨盤、背骨の柔軟性を取り戻す施術を、積極的に行うことで、徐々に歩行距離が長くなると同時に、しびれ症状も改善した。

※効果には個人差があります

「脊柱管狭窄症で遠くまで歩くことが出来なかった」

患者さんの声、脊柱管狭窄症で遠くまで歩けなかった症状:脊柱管狭窄症

過去に自転車で転げてから、具合が悪く、病院でコルセットやお薬をもらったり、整骨院に通ったりしたが良くならずにいました。

背中が曲がって、腰がツラく遠くまで歩けずに、日常生活が不自由でした。自転車に乗ると、症状を感じないので、出掛ける時は、いつも自転車で出掛けていた。

このまま、歩けなくならないかと、心配していたが、施術をしながら、歩く運動をして、少しずつ歩く距離が伸びた。

骨盤の整体だが、ボキボキなどなく、安心して整体に来れた。

(田中輝子さん) 

施術者から:背中が曲がっていて、骨盤ではなくて、腰で支える姿勢になって生活をされていました。そのために、腰で狭窄を発生させて、15分以上の歩行が困難な状態でした。施術と同時に自宅では、無理のない範囲で歩行をして頂きました。また、立ち上がり時に、手で支えるのも、極力しないようにして、腰に負担をかけないように、骨盤でバランスを取るように、改善していきました。

※効果には個人差があります

 

 

他で良くならない理由

腰が痛い

①根本原因にアプローチしていない

整形外科で、「脊柱管狭窄」と診断されて、次のようなことをしても根本的に良くなりません。

 

  • 電気
  • けん引
  • 注射
  • 鎮痛剤
  • マッサージ
  • ストレッチ

 

理由は、これらは、出ている「症状に対して」とりあえず何かしようとする、「対症療法」にしか過ぎません。

例えば、筋肉が硬くなるのは、「ゆがみ」や「捻じれ」があることで、一部分の筋肉に負担がかかり、硬くなるので、マッサージで、凝りだけをほぐして、もまた直ぐに戻ってしまいます。

 

このページを読んで頂いてる方の多くは、経験されたことがあると思います。

 

いいのはその時だけ・・・。

 

②生活習慣の改善や注意すべき事を正しく伝えていない

脊柱管狭窄症に対する施術は、多くの技術と知識を必要とする非常に難度の高いものです。

 

しかも、その対応方法は、症状の経過や発症後の年数によって、すべて変わってきます。

 

悪くなってきた、その方の体の歴史や生活スタイルをしっかりと理解し、状態に応じた、生活アドバイスをすることが、とても重要です。

 

なかでも、分厚くなった、脊柱管内部を修復していくのに、正常な歩行が、もう一度できるようにならなければいけません。

 

正常な歩行機能を回復させていくには、身体の構造や動きを、深く理解した上で、膨大な知識と技術力が必要です。

 

が、これは、マッサージや電気・手術といった、対症療法とは全く異なる分野であり、このような知識と技術を習得している、施術者は非常に少ないのが、現状です。

 

症状についての説明 

腰が痛い

足の痛み、しびれと間欠性跛行

歩きはじめてしばらくすると、だんだんと太ももからすねにかけての痛みやしびれ、突っ張り感がでて歩けなくなり、しばらく休むと、また歩けるようになる症状が現れます。

 

これは、「間欠跛行(かんけつはこう)」といって、脊柱管狭窄症の代表的な症状の一つです。

 

持続して歩ける時間は、脊柱管狭窄症のレベルによって違ってきますが、目安として15分以上歩くことが出来なければ、症状の重いタイプと考えてください。

 

また、日頃の移動手段が、車や自転車(電動自転車)で、全く歩く習慣のない方は、初期症状に気が付かないこともあります。

 

前かがみになると楽になる

体を反らすと、脊柱管内が狭くなって、神経や血管を圧迫が強くなり、強い症状やしびれが出現します。

 

前かがみでは、圧迫が弱まるために、症状が弱くなります。

 

なので、手押し車やカート、自転車に乗ったりと、「前かがみになると楽になる」、という特徴があります。

 

また、上記の理由から、雑誌やインターネットでは、脊柱管狭窄は前かがみ姿勢をとると、楽になると表現されていますが、

 

これは症状が楽になるが、「改善する、良くする」姿勢ではないことに、注意したいところです。

 

脊柱管狭窄症になりやすい人の特徴

脊柱管狭窄症になりやすい人の特徴は、次の通りです。

 

  • 腰に負担がかかるスポーツや動作を長期間、続けていた(ゴルフ)
  • 若いときに重労働や重いものを持つ仕事をしていた(印刷・鉄鋼)
  • 腰を頻繁に曲げる、捻じるなどの仕事をしていた(プレス作業・庭職人)
  • 前かがみや座りっぱなしなど、長時間同じ姿勢を保つ仕事、環境にいた(縫製仕事・タクシー運転手)
  • 日頃、ほとんど運動をしない。

 

腰部脊柱管狭窄は、圧迫される場所によって、症状も変わってきます。

 

大きく3つのタイプに分類することができます。

 

●脊柱管狭窄症3つのタイプ

  1. 神経根型
  2. 馬尾型
  3. 混合型

 

それぞれ、解説しますね。

 

1.神経根型(しんけいこん)
腰部脊柱管狭窄の大半を占めるのが、この神経根型で、背骨を通り腰部、臀部から下肢につながる神経の一番根元(神経根)が圧迫されるタイプ。

 

神経根は、背骨の左側と右側に一つずつありますが、その両方が、一度に圧迫されることは、まれで、圧迫されている側の足、つまり片足だけにしびれや痛 みが出ることが多いです。

 

症状はジワジワと現れ、長い年月をかけてゆっくりと進行していきます

 

はじめのうちは、腰のだるさや違和感を生じ、その後、腰痛や足の痛みシビレが、ときどき感じられるようになってきます。

 

2.馬尾型(ばび)
馬尾型は、脊髄の末端にある、馬尾という神経の束が、圧迫されて、発症するタイプ。

経根方が、片足だけにしびれや痛みが出るのに対し、馬尾型は、両足にビリビリと強いしびれや麻痺の出ることが多いです。

 

また、お尻から足にかけて、冷感や灼熱間、足うらのジリジリ感、脱力感なども、生じることがあり、進行すると、腸や膀胱の働きに関係する神経が圧迫され、排尿・排便障害などを伴うこともあります。

 

3.混合型
神経根と馬尾神経、両方の神経が圧迫されるタイプ。

なぜ、二つのタイプが混合するかと言うと、脊柱管の狭窄は、腰椎の一か所だけではなく、複数個所に起こることがあるからです。

 

混合型は、二つのタイプを合併しているので、治りが芳しくなく、重症化しやすいのも問題とされていますが、手術をうけても、しびれや異常感覚が劇的に改善するわけではないようです。

 

脊椎管狭窄症=すぐに手術ではない?

腰が痛い

『腰部脊柱管狭窄症診療ガイドライン2011』(監修: 日本整形外科学会、日本脊椎脊髄病学会)には次のようにあります。

 

  • 軽度から中等度の腰部脊柱管狭窄症患者において,保存治療は最大70%の患者に有効である。
  • 初期治療は保存治療が原則であるが,保存治療が無効である場合には,手術治療を推奨できる。
  • 腰部脊柱管狭窄症の軽度または中等度の患者のうち,1/3ないし1/2では自然経過でも良好な予後が期待できる。
  • 腰部脊柱管狭窄症の軽度または中等度の患者では,神経機能が急激に悪化することはまれである。

 

つまり、比較的軽い症状であれば、手術をしなくても、70%の人が良くなる可能性に期待できるということです。

 

なので、手術せずによくなる可能性は、十分にあります。

 

絶対に手術はしたくないと、考えているあなた。

 

まずは当院にご相談ください。

 

原因

腰が痛い

当院の考える脊柱管狭窄症

一般的に、脊柱管が狭くなるのは、老化によるものとされていますが、同じ年齢の人が、みんな症状が出ているかと、そうではありませんよね。

 

実際に、腰痛で悩んでいる患者さんを診させていただいていると、病院で脊柱管狭窄症と診断された患者様が、腰や足の症状が消失して、再度病院でレントゲンやMRIをうけると、脊柱管の狭窄はそのままのことがほとんどです。

 

狭窄があったとしても、症状が出る人と、出ない人がいることが、事実なのです。

 

では、症状が出る人と出ない人の差は何かを考えると、次の通りです。

 

  • 関節の柔軟性の低下
  • 骨盤の歪み
  • 股関節の硬さ
  • 姿勢の悪さ(猫背・ストレートネック)
  • 寝転がっている時間が長い
  • 座っている事が多い
  • 座っている時の姿勢
  • 歩行不足

 

以上のことが、共通点で多いです。

 

何個か思い当たる項目は、ありましたか?

 

当院では、脊柱管狭窄は腰だけの問題と考えずに、体全身の不調が、腰になんらかの影響を与えていると考えています。

 

具体的な改善法については、このあと説明していきます。

 

当院での改善法

施術

ステップ1:生活習慣の改善

長年の生活動作や癖、これまでのお仕事環境など、今までの生活のなかで、自然にしてきたことが、症状の原因となっていることがあります。

 

中には、思いもよらない繰り返しの動作や、よかれと思ってやっている運動が、実は今の身体に合っておらず、症状を悪化させていることもあります。

 

それらをじっくりと時間をかけた問診や、原因をあぶり出す体を使った検査で、症状の原因となる要素を突き止め、排除していきます。

 

ステップ2:関節の柔軟性を取り戻す

一般的に行うストレッチや柔軟体操は、筋肉にアプロ―チをしていますが、いくら筋肉を伸ばしても、関節が動かなければ、筋肉はまた直ぐに硬くなってしまいます。

 

ここでは、一つ一つ関節を丁寧に動くように、アプローチをしていきます。

 

ステップ3:歩行機能の回復

歩行するには、骨盤でバランスが取れる、脚の蹴り出す力、背骨のしなり、頭の位置、連動した体の動きなど、さまざまな要素が必要です。

 

長年の生活習慣により、これらの歩行機能が低下しているので、回復させると共に、しっかりと歩ける身体作りをしていきます。

 

ステップ4:狭窄部分の修復

歩行機能が改善して、回復力が高まってくると、お体に合ったパーソナルな運動を加え、狭窄した部分がさらに修復するように、促していきます。

 

脊柱管狭窄症では、この4つのステップを順番通り正確に踏んでいく必要があります。

 

腰痛や脚のしびれで、病院に行ってレントゲンやMRI検査で、「脊柱管狭窄」と診断されて、お薬と注射、けん引を続けても良くならず、

 

「老化だからしかたない・・・」

「手術するしかない・・・」

 

と諦めないで下さい。

 

脊柱管狭窄症の本質的な原因は、「歩行機能の喪失による組織の変性」であり、使わない身体のはたらきに合わせて、起こる身体の変化であるからです。

なので、歩行機能の改善に時間がかかる場合は、いい状態が保てるまで、半年から1年近くかかることもあります。

 

しかし、身体の構造や動きを理解し、原因に対してしっかりとアプローチすることで、元の動ける体へと回復していきます。

 

あなたの踏み出した勇気、私たちがしっかりと受け止めます。

 

諦める前にご相談下さい。

 

 

お試しキャンペーン

 

5月31日までに

ご予約の方に限り

 

脊柱管狭窄症を根本改善!
根本改善 整体コース

初回お試し 2回セット

2,980円税込)
(通常1回 6,600円×2回=13,200税込)

 

予約多数のため先着7名様のみ

→  あと1名

 

web予約

地図

 

 

なんで2回で2980円なの?

なぜ?

当院では、よくある接骨院、整骨院が行っているような保険だけの5分間施術は基本的にしておりません。

なぜなら、1回の料金が安いように感じても、たった5分の施術で根本改善に導くのが難しいからです。結局、良くならなければ、お金も、時間も、通う労力も全くの無駄となります。

中には、保険に比べたら高く感じる方もいるかも知れません。しかし、それは1回にしっかりと時間をかけて、高い技術を駆使して根本改善から再発予防へと導くためです。

 

 

本物の技術を、違いを
実感して頂きたい

施術

しかし、1回じゃあまり効果が実感できない…
違いがわからない…

たしかにたった1回の施術で効果をはっきり実感できるところは多くはありませんし、「ここに通ってみよう」「任せてみよう」と決断することも難しいと思います。

そこで、当院では2980円の施術を試していただこうと思いました。あなたがつらい時、困った時に任せられるか、どうか判定して頂きたいです。

長い間痛 みで悩んでいる方、他院で満足できなかった方は是非一度ご相談ください。

 

 

脊柱管狭窄症に関する「痛みの原因」「セルフケア方法」

当院が解説するブログ記事で紹介

 

人気の記事は、次の通りです。

 

▶︎「坐骨神経痛」と「腰椎椎間板ヘルニア」の違いって?(見分ける4つのポイント)

▶︎ジリジリとしびれる【坐骨神経痛】の原因と特徴を解説

▶︎【デスクワークで坐骨神経痛】長く座ると脚がビリビリと「しびれる」ときの対処法

▶︎【坐骨神経痛】どうして「歩くと痛い」のに、「自転車(こぎ)」だと動ける?

▶︎【坐骨神経痛】の時に「運動」をしてもいい?しないほうがいい?

▶︎軽いぎっくり腰の対処法】簡単にできる運動を紹介

▶︎【ぎっくり腰の時の寝方】腰の痛みを軽減する方法を解説

▶︎【ぎっくり腰】温める?冷やす?(結論は「冷却」がおすすめ)

▶︎【急に腰が激痛】ぎっくり腰になったらどうしたらいい?(まとめ)

 

 

まだまだあります!
お客様の喜びの声

 

「歩くのもツラかった坐骨神経痛が解消!」

患者さんの声、歩くのもツラかった坐骨神経痛が解消

症状:坐骨神経痛、腰からお尻のしびれ

2週間ほど前から、腰に違和感を感じはじめた。昔から腰痛持ちで、ぎっくり腰も4回ほど経験した。今までは、3日ほど安静にしていたら、良くなっていたが、今回は良くなるどころか、「しびれ」まで出てきて、仕事に集中できなかった。

シップとストレッチをしても良くならず、しびれがだんだんと強くなり、同じ姿勢をするのが、辛くて仕事に集中できなかったので、新聞の広告を見て来院。

はじめのうちは、一進一退の状態で、なかなか良くなってこなかったが、1ヵ月ほどしたころに、急にしびれが減り、2ヵ月ほどで、ほぼ改善した。

今は、しびれや違和感を気にせずに、仕事に集中できる。

また、自分にあったケアの方法も、教えてもられるのも嬉しい。先生の言うことを、素直に実行したら良くなった。

吉田義幸さん)

施術者から:骨盤が不安定な状態で、お尻から脚への違和感やしびれがあった。また、過去のぎっくり腰の既往歴もあり、腰の状態も良くなかった。骨盤、腰を安定させるように、施術を行うがなかなか安定せず、生活習慣の改善や関節ストレッチを、行うことで、徐々に回復してきた。日常生活で、症状を悪化させる要素も多かったので、プラスよりもマイナス要素を減らしていくことも、重要だと強く感じた。

※効果には個人差があります

「年のせいではなくてしっかりとした原因がありました」

患者さんの声、坐骨神経痛が解消して趣味のハイキングに行けた

症状:お尻から足のしびれ、足がしびれて歩けない。

お尻周辺の違和感からはじまり、じわじわと「しびれ」が出はじめた。さらに、太ももから、脚のスネ、足先までしびれが出して、歩くことも出来なくなった。

趣味でハイキングに行ったり、四国巡りをしていて他のですが、もう行けなくなるのかと不安でした。シップを貼ったり、整骨院に通ったりしたけど、あまり良くならず、原因も分からないまま年のせいだとあきらめかけていたところ、新聞のチラシを見てしらひげさんに来ました。

前の整骨院でも、良くならなかったので、半信半疑だったのですが、ツラい症状や、しびれの原因を分かりやすく説明してくださり、納得できました。

はじめのうちは、あまり効果が感じられなかったが、数回の施術を重ねると、少しずつ、しびれが軽くなってきて、症状が緩和された。

今では、趣味のハイキングに行けるようになって、うれしいです。年のせいではなくしっかりと原因がありました。来て良かったです。

(村井幸男さん)

施術者から:しびれが強く、長時間の歩行が難しい状態だったが、趣味の四国お遍路巡りの日程が決まっていたので、何とかしたいの思いで、施術をしました。お仕事で重い物を持ち、腰への負担が大きかったので、背骨の柔軟性を取り戻し、本来の骨盤で持ち上げれるように、調整をしていきました。また靴選びのポイントなどについても、お伝えさせて頂きました。

※効果には個人差があります

慢性腰痛が楽になり歩き方や姿勢が変わった

患者さんの声、歩き方や姿勢が変わり慢性腰痛が解消症状:坐骨神経痛、慢性腰痛

慢性的に腰痛があり、整骨院や整体、整形外科に通ったりしたが、あまり良くならず、放って置いたらだんだんと、症状が強くなってきて、寝返りをするのもツラくて、熟睡できなかった。

以前、バキバキする整体で、嫌な思いをしたので、不安だったが、腰がツラかったので、思い切って、来てみました。

先生にしっかりと、話しを聞いてもらい、症状の原因や施術方法について、説明が聞けて、安心しました。他の院では、原因について、あまり説明をしてもらえなかったが、こちらでは、分かりやすく説明をしてもらえたのも良かった。

骨盤の施術を受けたのは、はじめてだったが、以前のような、バキバキする施術ではなく、びっくりするほど、ソフトな整体で、施術後は体が軽くなります。

長年、悩んだ腰痛が楽になると、同時に歩き方や、姿勢が良くなったと、言われる事が、多くなりました。

悩まずに、もっと早く、来たら良かったと、思いました。

(高田吉光さん)

施術者から:これまでの歩行不足の影響が大きくあり、各関節の柔軟性が低下していました。関節がしっかりと動かないことで、不安定な歩行になり、さらに症状を、悪化させていました。左右の足に均等に、体重がのるように、調整し手足をしっかりと、動かす歩行と、関節ストレッチを併せておこなうことで、改善していきました。

※効果には個人差があります

「朝イチの腰痛と太ももの後ろが痛くて歩くのが辛かった」

患者さんの声、朝イチの腰痛と坐骨神経痛が解消して動きのが楽になった症状:坐骨神経痛、太ももの後ろの痛み

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

腰痛がひどくお世話になりました

●その症状にたいして何をされましたか?

マッサージや痛み止め。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

新聞のチラシ。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

痛みがどこかにいきました。

●同じ様な症状でお困りの方へ一言

白髭院長は治してくれますよ。

(三上 繁二さん)

※効果には個人差があります

 「コルセットをして腰痛、坐骨神経痛を我慢していた」

患者さんの声、コルセットをして腰痛、坐骨神経痛を我慢していた症状:坐骨神経痛、足のしびれ

新聞の広告をきっかけで、こちらへ通いはじめました。中腰や立ちっ放しの仕事で、常に腰の症状や重たさを感じていて、ひどくなると、足にしびれがきたり、パンパンにむくんだりしていました。

腰の症状が強い時は、コルセットを着けて、ツラさを我慢して、仕事をしていました。こちらの院は、とても話しやすい先生で、安心して通っています。

おかげさまで、つらかった坐骨神経痛が楽になり、今は全身のメンテナンスと心のリフレッシュに来ています。(澄川久美子さん)

施術者から:お仕事で中腰姿勢が多く、腰周辺の筋肉の張りが強かった。また、立っての作業で脚の「むくみ」などもあった。日々の疲労と根本原因に、鍼と整体でアプローチすることで、早期の回復を目指した。お仕事で身体に負担をかけて、再発しないように、日々の身体の使い方なども、併せてアドバイスを行った。

※効果には個人差があります

「ヘルニア、坐骨神経痛での腰から足のしびれと痛みが解消」 

患者さんの声、ヘルニア、坐骨神経痛による痛みとしびれが解消症状:腰椎ヘルニア、坐骨神経痛

仕事で重たい物を持ったり、長時間の車の運転があったりとで、昔から慢性的に、腰の症状があり、ひどくなると足まで「しびれ」がきていました。調子が良くない時は朝、起き上がることも出来ず、仕事をするのもツラい時もあった。

以前は、遠くまで通っていたが、あまり良くならず、近くにこちらがあるのを知って来院。

整体、鍼を使って、全身を整えていくので、よくなっていくのを感じた。優しい先生で、院も心地いい雰囲気で、リラックスして、整体を受けることができました。(中原さん)

施術者から:お仕事で中腰で、重量物の持ち上げ作業、長時間の車の運転があり、腰や骨盤に物凄く負担がかかっていた。まずは、鍼施術で周辺筋肉の緩和を行い、重量物を持ち上げ時などに、腰ではなく、骨盤で支えれるように調整していった。ハードなお仕事をしながらの施術だったので一、進一退だったが、徐々に回復していった。

※効果には個人差があります

 「日常での腰の不安が解消した」 

患者さん声、繰り返すギックリ腰、日常での腰痛の不安が解消症状:側弯、腰痛、ぎっくり腰

来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

ぎっくり腰を繰り返し、腰に不安があった。腰痛や体の硬さなども、気になっていた。昔に「背骨がゆがんでいる」と言われたことがある。

 ●その症状にたいして何をされましたか?

関節が硬いので、スムーズに動くように、施術をうけたり、足首を動かしたり、鍼などを、していただきました。

 ●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

友人に教えてもらって来院しました。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

体が硬く、曲がりにくかった腰や首などが、しっかり曲がるようになりました。ありがとうございます。

●同じ様な症状でお困りの方へ何か一言

日頃の生活習慣なども、色々とアドバイスをして下さったので、それを守って運動(ウォーキング)しながら、毎日過ごして、また先生にお世話になりたいと思います。体のお悩みや硬さなどで、お困りの方は、ぜひ一度先生に診てもらってください。

(谷川恵実さん)

※効果には個人差があります

「お尻から足にかけての痛みを伴う坐骨神経痛が解消」

患者さんの声、お尻から足にかけての坐骨神経痛が解消

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

坐骨神経痛、ヒザから下の突っ張りがひど、かったです。

●その症状にたいして何をされましたか?

お風呂であたためたり、シップをしたり、鎮痛剤を飲んだりしたが改善せず。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

インターネットで、坐骨神経痛専門と検索して。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

しびれや症状の原因を探究するようになり、骨盤を動かすことの重要さを、教わりました。幾つかのストレッチを継続することで、改善されて行きました。

●同じ様な症状でお困りの方へ一言

お薬や器具にたよらない施術に、感動しています。白髭先生のように、信頼できる先生に出会われて、施術されることを、おすすめしたいです。

(加美敦子さん)

施術者から:趣味で楽器を演奏されるときに、腰や骨盤に負担がかかる体勢が多く、身体に無理をかけている状態でした。特に右のすね周辺の、筋肉の張りが強くでていた。筋肉と関節、同時にアプローチし、楽器の練習前後は、関節ストレッチ、関節トレーニングを行うように、アドバイスさせて頂きました。発表会に向けて、身体の状態をよくしたいとの希望だったので、間に合って良かったです。

※効果には個人差があります

「腰痛を気にすることなく孫を抱っこできる」

患者さんの声、腰痛を気にすることなく孫を抱っこできる症状:肩こり・頭痛・腰痛

仕事で長時間、同じ姿勢で手作業をするので、首や肩の凝りがひどく、頭痛や腰痛もありました。

以前は、他の整骨院に行ったり、腕や首を回したり、ヘルストロンに行ったりしていました。

しらひげ鍼灸整骨院は近所のため、前をよく通るのですが、その時に院前のみならず、近隣を毎日、ほうきを持って、掃除をされていて、真面目な性格だと、想い安心できると、思い来院しました。

施術を受けて、通院するたびに、良くなり、腰を気にすることなく、孫を抱っこしたり、一緒に出掛けたりできます。

日常生活での、ストレッチ法や注意点などの、アドバイスをしてもらい、予防するように、気を付けるようになりました。施術もアドバイスも、その人に合ったやり方です。

よく話を聞いて下さるので、信頼のおける先生です。お試しもあるので、初めての方は是非、利用してみて下さい。

(品川時子さん)

施術者から:お仕事で繰り返しの作業が多く、身体に負担をかけている状態でした。自宅でできるケアを、しっかりと、実行されてたのが、とても良かったです。院前でお声かけさせて頂き、笑顔で返して頂いた時は、とても嬉しかったです。

※効果には個人差があります

「脊柱菅狭窄症と言われ、痛みとシビレで歩けなかった」

前元症状:腰痛、脚のしびれ、歩行困難、
「脊柱管狭窄と言われて注射をしても良くならず痛みとシビレで困っていた」

1.来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

腰痛がひどく、整形で注射をしていましたが、良くならず困っていました。

2.その症状にたいして何をされましたか?

注射や痛み止めを飲んだりした。

3.当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

チラシで知りました。

4.当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

長く歩ける様になりました。痛みも少しマシになってきました。

5.同じ様な症状でお困りの方へ一言

先生を信じて頑張ってください。

(前元孝子さん)

※効果には個人差があります

「坐骨神経痛でお尻から脚の後ろまで痛きて寝れなかった」

症状:脚のしびれ、膝痛、歩行障害
「歩行時やイスから立ち上がる時のしびれが強く、生活に支障をきたしていた」

ki●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

膝から下が痺れて、歩くのが困難になっていた。

●その症状にたいして何をされましたか?

整形外科に通ってリハビリしていたが、なかなか良くならずにこまっていた。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

整形で良くならなかったので、他に方法はないかとインターネットで探して当院を見つけました。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

施術のたびに、徐々に足の痺れがなくなり、歩くのもスムーズになってきました。

●同じ様な症状でお困りの方へ何か一言

施術法はそれぞれあると思いますが、自分にあった方法を早く見つけることが大切と思います。

 (木村瑛子さん)

施術者から:長年のデスクワークで、身体の癖やゆがみを作り、身体の柔軟性の低下と共に、症状をおこしていました。骨盤からバランスを整え、歩行がしやすいように股関節、膝関節、足関節、背骨の動きを滑らかにして歩行することで、症状が改善してきた。座る時間が長いので、お仕事や日常生活での座る体勢も、ポイントになった。

※効果には個人差があります

「歩行時やイスから立ち上がる時のしびれが強く生活に支障があった」

症状:坐骨神経痛DSC_2585

●来院前はどのような症状でお悩みでしたか?

一カ月位前から、右のお尻から右足の後ろ側が足首まで痛くて、眠れない日もありました。

●その症状にたいして何をされましたか?

そのうち治るだろうと思いましたが、内科でもらった痛み止めを、一週間服用いたしましが効果なし。

●当院を知ったきっかけは?なぜ、来ようと思いましたか?

ネットで、城東区鍼灸院と検索したら、トップで出て来て家から近い、白髭と言う名前の友達がいるという理由です。

●当院で施術後、症状はどの様に変化しましたか?

施術後、帰宅するのに1回目なのに、体が軽くなりました。

45分歩くようにと言われ、実行して数日で、痛みが取れました。

長くかかると聞いていたのに、夢の様です。

●同じ様な症状でお困りの方へ一言

病院でも治らないのは、一時的な痛み止め、原因を直さないと、良くはならないと思います。

先生によく質問しましたが、納得のいく説明をいただき有り難かったです。

(小山美也さん)   

※効果には個人差があります

 

他院とはどこが違う?
矢印

 

しらひげ鍼灸整骨院の
8つの特徴

 

1.のべ10万人が感動!大手口コミサイトでも1位を獲得。

no1

日本最大級の口コミサイト「yelp」で大阪市城東区×整体部門でランキング1位を獲得。10万人が感動した関西でも指折りの整体院です。

 

 

2.プロも絶賛!当院は全国の施術家に技術指導しています

セミナー

当院院長主催の技術セミナーには全国各地から多くの施術家が集まります。また多数の施術家が当院の技術を絶賛しております。

 

 

3. 初回20分以上のカウンセリング&検査で徹底的に原因を特定

カウンセリング

症状を根本改善するためには、まず原因を特定することが重要です。当院では20分以上のカウンセリングと7種類の検査を用いて原因を特定していきます。

 

 

4. 丁寧・わかりやすい説明で理解して納得できる!

丁寧な説明

皆様に分かりやすいよう、専門用語は使わずご説明いたします。わからない事があればなんでも質問して下さい。

 

 

5. 経験豊富な院長自らがオーダーメイドで施術

オーダーメイドで施術

全国区の施術家向けセミナーの技術講師を務め、多数の有名施術家を輩出してきた当院の院長自らが、お一人お一人に合わせて施術します。

 

 

6. 大阪初!整体×骨盤矯正×食事×パーソナルトレーニングで徹底改善

ストレッチ

整体だけでは改善できない症状もあります。歪みや筋力の低下、普段の食事・睡眠・クセなどを正すのが徹底改善の近道。栄養学やトレーニングの知識も豊富な院長がしっかりアドバイスします。

 

 

7. バキバキしない、ソフトで優しい整体

施術

当院の施術は「豆腐も崩れないほど優しい整体」と言われ、身体への負担が非常に少なくお子様からご高齢の方まで受けて頂ける当院独自の骨盤施術法です。

 

 

8.症状改善だけでなく再発しない本当に健康なお身体へ

健康的なお身体へ

本当に深い症状や重い症状は根本的な原因にアプローチして改善しない限り、再発してしまいます。当院では再発しない身体づくりを全面的にサポートします。

 

 

当院の技術を
多くのプロの整体師
推薦しています!

 

「常に謙虚で勉強熱心な先生です」

36336048_1745248938929667_1353686091546230784_nはるかぜクリニカルラボ
院長 浅妻拓郎先生

はじめまして、新潟市で腰痛専門の整体院をしております、浅妻拓郎と申します。

2年程前から、施術家が集まるセミナーで、ご一緒させて頂いております。お話する機会がある時にいつも感じることは、「常に謙虚で勉強熱心」です。先生の整体院は休む間もなく、いつも患者様で溢れかえる程の大人気整体院ですが、お休みの日は、どんなに遠方のセミナーでも勉強しに行き、多くのお時間を投資されております。

激戦区の大阪の整体院は数多く見て来ましたが、白髭先生の施術方法の「骨盤と関節の動きにフォーカスした施術」は間違い無く、市内No. 1です。

この施術方法は、多くの施術家が取り入れていますが、検査・施術・カウンセリングどれをとっても正確性が高く、年季が違います。

数多くの整体院に行かれても良くらなかった方は、不安かもしれませんが、勇気を振り絞って白髭先生に会いに行ってみてください。

あなたの笑顔を引き出すまで、絶対に諦めずに向き合ってくれます。

「患者さんのことを本気で考えて言ってくれる先生です」

天堀天堀鍼灸整骨院
院長 天堀恵太先生

私は白髭先生の施術や指導されているところを何度も見学させて頂いています。まず驚かされるのが、一人一人に対応、接し方、言葉遣いが違うことです。

それは、本気で患者さんのことを考えている白髭先生だからこそ、その人にとって一番良い対応をされているのだと思います。

そして何より、緻密な理論に基づいた施術は圧巻の一言です。今、何をされていたのですかと、聞かなければ分からないほど繊細な施術をされ、重症な患者さんを助けられています。

本気で良くしたいと考えている方は、ぜひ一度、白髭先生に診てもらってはいかがでしょうか。

「納得いく施術、的確な説明を受ける事ができます」

佐々木ささや整骨院   
院長 佐々木達哉先生

はじめまして東京都中野区で開業しています、佐々木達哉と申します。

白髭先生とは勉強会などでお世話になっており、いつも色々なことを教わっています。特に患者様への思い、施術の熱意はいつも圧倒され、私自身も白髭先生から教えていただいたことを院で実施しています。

施術家は常に勉強をします、色々なことを学ぶと混乱して自分を見失ってしまう先生もいます、白髭先生は施術・理念ともに一本筋が通っており、話しやすく理解もでき心地よく思える先生です。

今悩んでいる症状がある方、どこに相談に行けばいいかわからない方、一度相談してみてください。納得いく施術、的確な説明。そして、先生の笑顔で、悩みが解決すると思いますよ。

 

 

お試しキャンペーン

 

5月31日までに

ご予約の方に限り

 

脊柱管狭窄症を根本改善!
根本改善 整体コース

初回お試し 2回セット

2,980円税込)
(通常1回 6,600円×2回=13,200税込)

 

予約多数のため先着7名様のみ

→  あと1名

 

web予約

地図

 

脊柱管狭窄症 のブログ記事一覧

城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」 PAGETOP