四十肩・五十肩

四十肩・五十肩専門整体

 

なぜ、こんなに多くの方に
支持を得ているのか?

 

当院には病院や整骨院に通っても症状が良くならなかった患者さまが多くご来院されます。

その様な悩みを抱えた患者さまの症状を根本から改善することにより多沢山の患者さまにご満足いただいております。

患者さんの口コミ

 

こんなお悩み
\ありませんか?/

  • 夜中に寝返りをすると肩の痛みで目が覚める。
  • 首、背中、肘と広い範囲に痛みが広がってきた。
  • その場しのぎのマッサージでは良くならない。
  • 痛み止めを飲んでもあまり効果を感じない。
  • 整形外科・整骨院・鍼灸院に通っても一向に良くならない。

そのお悩みお任せ下さい‼︎

 

当院では各症状を局所だけでなく-として捉えて診ていきます

 

院長は全国の治療家の
\技術指導をしております/

セミナー風景

 

\もう注射やお薬に頼りたくない方へ/

1日1名限定

 

他では良くならない理由

四十肩・五十肩の代表的な症状として次のようなものがあります。

  1. 肩の動きの制限
  2. 服の脱ぎ着がツラい
  3. 夜中にうずく

これらは一般的に四十肩・五十肩といわれていますが、正式には「肩関節周囲炎」といい、肩関節の骨や軟骨やじん帯、腱が硬くなり炎症を起こした状態です。

よく四十肩・五十肩は改善するのに1年以上かかると言われますが、きちんと処置をしていけば段階を追って改善していきます。

もし整骨院やマッサージに通っているのに改善していなのであれば、アプローチの仕方が間違っているのかも知れません。

通院しているのにも関わらず、あなたの四十肩・五十肩が改善しない理由について下記で解説していきます。

*詳しく見るには(+)を押してください。

関節の動きを意識していない
肩関節の症状を改善するのに、肩だけを診ていても改善しません。

理由は、肩は周辺の関節の動きに大きく影響を受けて動いているからです。

具体的には肩と肩甲骨はセットで動きます。

肩甲骨がしっかりと動かなければ、肩の関節も正しく動きません。

例えば、ねこ背など姿勢に問題があるとします。

すると肩甲骨周辺の筋肉が硬くなり、肩甲骨の動きが悪くなると肩関節の動きも悪くなります。

このような場合「肩甲骨はがし」で肩甲骨周辺の筋肉の筋肉をアプローチするのも大切ですが、合わせてねこ背姿勢の改善もしていかなければいけません。

なので肩関節だけでなく周辺関節の動きも改善していかなければ、四十肩・五十肩は改善していきません。

症状を軽減することだけを目的としている
「症状が軽減する=五十肩が改善した」ではありません。

なぜなら元のようにスムーズに動く、肩を真上にピっと上げることができる、というように肩がしっかりと動くことが大切だからです。

確かに痛みやうずきがあるのはとてもツラく、とにかく症状をなんとかしたいという気持ちは分かります。

しかし、症状の軽減だけを求めていると、

・左肩が治ったら右も痛くなった…

・肩の症状は無くなったが肩が回しにくい

・日常生活に問題がないものの腕は上がらない

といったようなのことになってしまいます。

筋肉をつけても変わらない
四十肩・五十肩の症状を改善していくのに、筋トレは最優先ありません。

理由は、四十肩・五十肩の原因が「筋肉が落ちたわけではない」からです。

具体的には肩をいい状態に保つのに、ある程度の筋肉は必要です。

しかし、筋トレで筋力強化をするのが最優先ではありません。

例えば、肩にトラブルが無い40〜50代の方がみんな筋トレをしている訳では無いし、40〜50代の筋トレをしている人が五十肩予防のために筋トレをしている訳でもないからです。

筋トレをしたり、強い筋肉をつけなくても、肩はいい状態を保てるのが普通です。

必要なのは日常で使う程度の筋肉です。

もちろん介護や配送作業など、腕の力を使う仕事をしているのであれば、その動きに耐えれる筋肉は必要ですが、普通の生活であれば、肩を正しく動かせる筋肉、歩行時に腕振りがしっかりとできる筋肉の方が大切です。

このように、あなたはこれまで、たくさん病院や整骨院で施術を受けてきて改善しなかったのは四十肩・五十肩の根本原因にアプローチが出来ていなかったかも知れません。

当院での改善法

当院での四十肩・五十肩の改善法について詳しく見ていきましょう

*詳しく見るには(+)を押してください。

関節の炎症を鎮める
急性期の炎症が強い時期は、アイシング」を中心に炎症を鎮めていきます。

一般的には「温める」認識が強いですが、痛みがあるときは「炎症」を起こしているので、冷却し炎症を鎮めることが大切です。

また筋肉や細胞はタンパク質でできており高温で長時間の温熱は、変性して回復を遅らせたりさせることがあります。

連動した動きの回復
肩だけでなく体全体として連動した動きがスムーズにできているかを、診て回復させていきます。

この時、肩甲骨、背骨、骨盤、股関節、鎖骨の動きは重要なポイントになります。

歩行や歩行バランスなどを、目安に体の連動した動きを回復させていきます。

局所へのアプローチ
肩関節の可動域はもちろん、各関節の局所的なアプローチも行なっていきます。

固まっている関節を一つ一つ丁寧に動かしていきます。

固まりが強い場合はご自身で動かしていただく「自動運動」からはじめていきます。

また筋肉が緊張している場合は、0.012㎜の髪の毛ほどの極細鍼、筋膜ローラー、保湿ミストなどを使って筋緊張を和らげていきます。

特に五十肩の場合は肩甲骨の下脇腹の筋肉を重点的に和らげていきます。

アフターフォロー
ご自身が自宅でできる今の状態に合った対処法、正しい運動方法、知らず知らずのうちに身に付いている身体の癖の改善など、一人ひとりの方に合わせた回復プログラムを提案させていきます。

 

  1. じっくりと時間をかけた問診で生活背景から「根本原因」を見つけていきます。
  2. 歩行からバランスを分析して「根本原因」見つけていきます。
  3. 「体を動かしながらの検査」で「根本原因」を見つけていきます。
  4. 骨盤の調整を行います。
  5. 腰・背骨・股関節など大きな関節を動かし調整していきます。
  6. 状態に応じた運動で体を動かします。
  7. 生活習慣の改善ポイントをアドバイス していきます。
  8. レター、動画、ブログ記事などでもアフターフォローをしていきます。

 

当院ではさまざまな角度から「根本原因」を見つけていきます。

特に「体の連動した動き」を回復させることで「体の本来の機能」を取り戻します。

なので、電気やマッサージで「凝りをほぐす施術」では改善しなかった症状も当院では良くなっていきます。

「年のせいだと」諦めずに一緒に頑張っていきましょう。

 

\もう注射やお薬に頼りたくない方へ/

1日1名限定

 

たくさんのお喜びの声

\頂いております/

【五十肩】

五十肩 寝返りできない

原因からしっかりと説明が聞けて納得できた
肩に違和感を感じて放って置いたらだんだんとひどくなり、腕が上がらなくなった。

病院ではお薬をもらうだけで根本的に改善しなかった。

服の脱ぎ着や寝返りをする時に激痛が走り、「とにかくなんとかしたい」と思ってこちらにきました。

原因からしっかりと説明をしてもらえ、納得して施術を受けることができました。

はじめは肩を少し動かすのも大変な状態でしたが、日に日に良くなり、今は服の脱ぎ着も楽になりました。

(藤原徹さん)

※効果には個人差があります

*詳しく見るには(+)を押してください。

【五十肩】

五十肩 腕のうずき

夜になるとうずきやしびれが強くなる
左肩から手にかけてしびれがあり腕があがらなかった。

病院の検査では五十肩といわれて、通っていたけどあまり良くなりませんでした。

インターネットでこちらを知って来院しました。

仕事中や夜になると「肩のうずき」や「しびれ」が強くなり、日常生活でも困っていました。

整体やハリなど、その時の状態に合った施術を続けることで、だんだんと良くなり肩の症状もしびれも良くなりました。

(杉山さん)

※効果には個人差があります

*詳しく見るには(+)を押してください。

【四十肩】

四十肩 腕が上がらない

シップを張って様子を見るが改善せず
右肩から肘にかけてうずきだし、腕を上げるのがツラくなってきました。

ひどくなってくると、肩甲骨の方まで症状がきていました。

腕を動かすと、肩がポコポコと、音が鳴ったりしていました。

シップを貼ったりマッサージ機に乗ったりして様子をみていたが、仕事中にダルくなるのがツラくて来院しました。

整体や鍼を続けてすることで、少しずつ腕が上がるようになってきました。

施術中も不安なくリラックスして受けることができました。

(松川吉信さん)

※効果には個人差があります

*詳しく見るには(+)を押してください。

 

まだまだたくさん頂いております。

他のお喜びの声を見る ▶︎▶︎

 

 

1日1名限定

 

\ツラい症状を根本改善!/
根本改善 整体コース

 

初回お試し

2回セット

2980(税込)

 

(通常1回 5,500円×2回=11,000税込)

 

\お電話予約はこちらから/

\LINEからもご予約ができます!/

\メールからご予約はこちら/

 

【営業時間】

月・火・木・金

10:30~19:00

10:30~14:30

 

【定休日】

日・水・祝日

 

大きな地図で見る

 

\プロの先生方からのご推薦/

全国の有名治療家

推薦紹介

他院からの推薦を見る ▶︎▶︎

 

当院が本で
紹介されました!

全国の有名治療院の本

 

本の内容

 

四十肩・五十肩の症状

四十肩・五十肩の症状は大きく急性期・慢性期の2つに分かれます。

それぞれ、詳しく見ていきましょう

*詳しく見るには(+)を押してください。

急性期
急性期は、炎症による強い症状がある時期で、次のような特徴があります。

  • 肩を動かさなくても強い痛みを感じる
  • 夜中のうずきがひどくて寝れない
  • 寝返りをうつだけでも目が覚める
  • 腕や肘の辺りまで痛みやしびれを感じる
  • 服の脱ぎ着は激痛で時間がかかる

 この時期に無理をして肩を動かすと、症状が悪化するので気をつけましょう。

「氷みず」で肩周辺を冷却炎症を抑えることを優先的に行う時期です。

慢性期
慢性期になると症状は一段落し激痛から鈍い症状に変わり、次第に夜も眠れるようになります。

いわゆる「症状が軽減した=五十肩が改善した」と感じる時期です。

しかし、炎症が治りかけているだけで無理に動かしたり急に動いたりすると、激しい症状をぶり返す可能性があるので注意が必要です。

身体の連動した動きを意識しながらリハビリを開始していく時期です。

腕振りを取り入れた歩行四つ這い運動など基礎運動を取り入れながら、関節の動きを回復させていきます。

 

四十肩・五十肩の原因

四十肩・五十肩の原因はさまざまありますが、その中でも多い原因について詳しく見ていきましょう

*詳しく見るには(+)を押してください。

連動性の減少
四十肩・五十肩は肩以外の関節の動きが悪くなった結果、そのひずみが肩に影響を及ぼし症状が起こります。

理由は上記にあるように、肩関節は周辺の関節と連動して動いています。

例えば、人はもともと4足歩行をしていました。

手と脚を同時に動かすのに合わせて背骨も同時に動くのが、本来の動きです。

日常生活でのクセケガなど、さまざまな影響により連動性が減少することが、肩の動きを悪くする原因になります。

つまり肩以外のところが根本原因になります。

関節の癒着
肩に限らず身体の関節は動かすことで、「ポンプ作用」が働きます。

このポンプ作用により関節内のリンパや潤滑液が循環します。

しかし、動かさないと関節内が循環しないためにリンパや潤滑液が澱んで、やがて癒着していきます。

筋肉の劣化
筋肉も関節と同様に動かすことで血液やリンパが循環し栄養されて、正常な状態を保つことができます。

血液やリンパが循環されないと筋肉は劣化していきます。

劣化することで断裂しやすくなったり、弾力性がなくなり硬くなると炎症が起きる原因となります。

ちなみに筋肉の弾力性を取り戻すにはマッサージでほぐしたり緩めたりするのではなく適度に使うことが大切です。

 

10万人を感動させた
\他院との違い/

時間をかけての問診&検査で根本原因を特定

時間をかけて問診

症状を根本改善するためには、まず原因を特定することが重要です。

当院では20分以上のカウンセリング、13種類の検査、歩行観察を用いて原因を特定していきます。

わかりやすい説明で納得!

分かりやすい説明

皆様に分かりやすいよう、専門用語は使わずご説明いたします。

わからない事があればなんでも質問して下さい。

院長のオーダーメイド施術

骨盤整体

全国区の施術家向けセミナーの技術講師を務め、多数の有名施術家を輩出してきた当院の院長自らが、お一人お一人に合わせて施術します。

国家資格を保有

鍼灸師免許

技術を学び経験を積んだ国家資格所有者が施術します。

歴21年の施術実績を持つ院長を筆頭に、経験豊富なベテランスタッフが施術します。

体のプロフェッショナルだから安心・安全。

バキバキしない優しい整体

当院の施術はお子様からご高齢の方まで受けて頂けます。

「豆腐も崩れないほど優しい整体」と言われる負担の少ない施術です。

再発しない身体づくり

本当に重い症状は根本的な原因にアプローチして改善しない限り、再発してしまいます。

当院では再発しない身体づくりを全面的にサポートします。

 

\もう注射やお薬に頼りたくない方へ/

1日1名限定