城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」つらい症状を根本改善

2020/6/10(更新日2022/4/18)

股関節痛、運動

 

こんにちは、しらひげです。

 

●質問

  • 股関節痛を改善するのにどんな運動をすればいい?
  • 股関節痛改善するのに自転車こぎはいい?
  • 股関節が痛くても歩いてもいい?

 

今回はこんな質問にお答えしていきます。

 

●結論

おすすめの運動は、「ウォーキング」です。

理由は、股関節の機能を回復させる機能が、備わっている運動だからです。

 

と言うことで、今回は股関節痛を改善するのに、どんな運動がいいのかを解説します。

 

股関節痛の症状を改善するのに、どんな運動をすればいいのか、分からないですよね。

 

実は、同じような運動でも、使う筋肉や体に与える効果は違います。

 

そこで、今回は股関節の運動について解説していきます。

 

それでは、解説に入ります。

 

●当院が「痛みの原因」や「セルフケア方法」を分かりやすく解説するブログ記事

▶︎【左の股関節が痛い】その原因と対処法について

▶︎股関節痛のときに「やってはいけない運動」を解説

▶︎なぜ、仰向けに寝ると股関節が痛い?原因と対処法

▶︎股関節痛を撃退するおすすめ寝ながらできるストレッチ

▶︎【股関節臼蓋形成不全】はストレッチで改善する?

▶︎【股関節痛】の「原因」から「ストレッチ」を徹底解説

 

股関節の運動:歩く

股関節の運動 歩く

股関節の運動で歩くと、次のような効果があります。

 

  • 股関節への負担が少ない
  • 股関節の伸展の運動ができる
  • 歩行時のバランス機能の回復

 

それぞれ、解説しますね。

 

股関節への負担が少ない

歩行は、日常生活の延長線上の動きで、股関節にかかる負担は、少ない運動です。

 

人は二足歩行で歩く生き物で、歩くのに必要な機能が、備わっています。

 

お医者さんでも、骨折など特別な場合を省き、歩行を禁止されることは、ほとんどありません。

 

また、昔は今のように道も整備されておらず、藁草履のような履き物で、全国を動いていました。

 

同じ体です。

 

つまり、それぐらいの動きや負担でも、股関節は耐えれると言うことです。

 

股関節の伸展の運動ができる

歩くことで、股関節の伸展の運動ができます。

 

伸展とは、脚が体より後ろにいく動きです。

 

例えば、足踏み、スクワット、自転車こぎなどの動きでは、股関節の伸展の動きはありません。

 

また、デスクワーク、立ちしゃがみ、中腰姿勢での作業が多い人は、日常生活で股関節の伸展の動きが少なく、使わないことで、痛みを起こしやすくなります。

 

歩行時のバランス機能の回復

歩くことで、バランス機能の回復をすることができます。

 

具体的には、歩く動きには、「推進力」の力が加わります。

 

推進力とは、前に進む力です。

 

前に進む時に、体のバランスが保てないと、転倒してしまいます。

 

特に、歩行時の「前に進みながら片足たち」になっている時は、かなりのバランス力が必要です。

 

なので、歩くことで、バランス機能を使い、回復させることができます。

 

股関節の運動:足踏み

股関節の運動 足踏み

股関節の運動で足踏みをすると、次のような効果があります。

 

  • 太ももの筋肉の強化
  • バランス機能の回復

 

それぞれ、解説しますね。

 

太ももの筋肉の強化

足踏みをすることで、太ももの筋肉の強化をすることができます。

 

具体的には、足踏みは、その場で脚を上げる運動です。

 

脚を上げる時に、太ももの筋肉を使います。

 

特に、太ももをできるだけ高く上げると、筋肉の強化になります。

 

バランス機能の回復

足踏みをすることで、バランス機能の回復をすることができます。

 

足踏み運動は、片足立になる場面があります。

 

バランス機能が弱いと、片足になったときに、ふらついたり、長く片足になることができません。

 

▶︎関連動画:歩くと足踏みの違い

 

股関節の運動:自転車こぎ

股関節の運動 自転車こぎ

自転車こぎ運動には、次のような運動効果があります。

 

  • 太ももの筋肉の強化
  • ダイエット
  • 持久力UP

 

それぞれ、解説しますね。

 

太ももの筋肉の強化

自転車のぎ運動では、太ももの筋肉の強化をすることができます。

 

特に、エアロバイクなどで、重さを調整し負荷をかけると、太ももの筋肉の強化をすることができます。

 

ダイエット

自転車のぎ運動では、ダイエットをすることができます。

 

自転車のぎ運動は、有酸素運動で、弱い負荷でも、20〜30分以上の連続した動きで、カロリー消費をしてくれます。

 

なので、自転車のぎ運動ではダイエットの効果があります。

 

持久力UP

自転車のぎ運動では、持久力をUPさせることができます。

 

自転車こぎ運動は座っての運動で、比較的、体に負担が少なく、負荷も調整できるので持続して運動することができます。

 

なので、自転車こぎ運動では、持久力をUPすることができます。

 

【股関節痛】運動するなら「歩く」「足踏み」「自転車こぎ」どれがいい?(まとめ)

【朝ごはん】 フルーツダイエットを おすすめしない理由 (長続きしない)-282

今回は、今回は股関節痛を改善するのに、どんな運動がいいのかを解説しました。

 

◆本記事の要約

●股関節痛におすすめの運動は、「ウォーキング」

●歩く運動の効果

  • 股関節への負担が少ない
  • 股関節の伸展の運動ができる
  • 歩行時のバランス機能の回復

●足踏みの運動効果

  • 太ももの筋肉の強化
  • バランス機能の回復

●自転車こぎの運動効果

  • 太ももの筋肉の強化
  • ダイエット
  • 持久力UP

 

いかがでしたか?

 

それぞれの運動を効果を知り、股関節痛の状態や目的に合った運動をする参考になれば、幸いです。

 

LINEのお友達登録をして下さいね。

城東区緑橋で整体なら「しらひげ鍼灸整骨院」 PAGETOP