変形性股関節症

初回お試しキャンペーン

こんなことで悩んでいませんか?

朝、靴下を履くのがツライ。


歩くのがツラくて、最近は腰、お尻、脚のすねの方まで痛くなってきた。


もう注射鎮痛剤にたよりたくない。


歩くのが大変なので、家族、友達との外出を控えている。


これ以上、ひどくなり家事や仕事ができなくなると困る。


病院では「年だからしょうがない」と言われた。


手術しかないと言われたが手術以外の方法で何とかしたい。




年のせいだと諦める前に

当院にお任せ下さい!



当院の根本改善の技術はプロの治療家にも評判


画像の説明
週末は治療家の先生に向けてセミナー講師をしています

画像の説明
全国の優良治療院を紹介する書籍で当院が紹介


施術を受けた患者様の喜びの声をごらんください


女性 こ関節が痛くて病院では軟骨が減って仕方ないと言われた

腰からこ関節の痛み 大阪市 小島 照代さん

小島様

1年ほど前からこ関節に痛みがありそれをかばって腰まで痛くなっていました。

病院の検査では軟骨がすり減っているので仕方がないと言われて、痛み止めやサプリメントを飲んだりしてもなかなか良くならず困っているところ、こちらの院を知り来院しました。


骨盤を中心とした体の状態に応じた施術で股関節の痛みやダルさが楽になり今は趣味のハイキングや社交ダンスを楽しんでいます。

※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


女性 こ関節が痛くて歩くのが痛かった

こ関節と腰の痛み 城東区 山名 満里子さん

山名様

こ関節と腰の痛みで悩んでいました。整骨院で週1回マッサージをしていましたが、あまり変化はありませんでした。
根本的に治そうと思い、チラシを見てしらひげ先生のところへ来ました。
こ関節に痛みがあり、悪いのはこかんせつだと思っていたが、本当の原因は腰にあったことを知りました。7回の施術で腰もこ関節も楽になりました。お金はかかると思うけど、治らない一時しのぎの治療をしていても意味がないと思います。


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


男性 こ関節とお尻が痛くて歩くのが痛かった

こ関節とお尻の痛み 城東区 坂 収さん

saka.jpg

始めは腰が痛かったがだんだんとお尻から股関節まで痛くなってきた。長時間、歩いているとこ関節が外れそうな感じになって歩くのが痛かった。整体をストレッチ、運動治療を中心とした腰からこ関節の治療で痛みが楽になった。こ関節の痛みが楽になり趣味のハイキングやスポーツジムで体を動かすことが出来るようになった。


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


なぜ、しらひげ鍼灸整骨院ではこんなにも股関節痛が改善されるのか?

変形性股関節症が治らない理由

足の付け根が痛く、階段の上り下りが辛くて病院や整形外科では「変形性股関節症」と診断されたし、実際に変形した股関節もレントゲンで見せられたから諦めていた…。

果たして股関節の痛みの原因は、本当に骨や軟骨の変形による構造的なものだけなのでしょうか?年齢による膝の摩耗だから仕方ないのでしょうか?実際に同年代に股関節の痛みがない人の骨の摩耗はどうでしょう?みんな全く変形がないのでしょうか?

絶対に手術はしたくないと毎日病院に行って電気をあててホットパックで温め、痛いリハビリを受けて良くならず、マッサージや整体にも行ってみたけどそれでも一向に良くならないのは、股関節の痛みに対するアプローチが根本的に間違っているからかもしれません。

変形性股関節症の原因

人間は二本足であるくため股関節はとても特殊な形をしています。また非常にデリケートな部分です。
変形性股関節症は40歳~50歳の女性に多く発症し、股関節でクッションの役割をしている「関節軟骨」が何らかの原因ですり減って股関節周辺に痛みを生じる疾患です。

女性に多いのは
①男性に比べ関節が緩い、筋力が弱い、骨盤の形が広い
②ホルモンバランス(初潮、妊娠、更年期時にダメージ)
③産前産後
④姿勢、横座りなど
⑤繰り返しの動作
が関わっていると考えられています。

症状は長年の時間をかけて慢性的に進行します。初期は運動後やよく歩いた後に脚の付け根、お尻、太ももなどに痛みやダルさが出ることが多く、進行していくと動きはじめの股関節周辺の痛みを感じるようになり靴下を履いたり、かがんだりするのがツラくなってきます。さらに進行すると関節の隙間がなくなって痛みも股関節の動きの制限もさらに強くなり、痛い方の足をかばって歩こうとし肩を揺らして足を引きずるような歩き方「跛行(はこう)」になります。

整形外科では股関節のレントゲン検査をし、骨に異常がなければシップや痛み止めなどで様子をみましょう」と対応します。また、整骨院では電気治療やマッサージで対応するところが多いです。
これらは痛みの感覚を抑える療法で、痛みの原因を治すものではありません。またよく「運動不足」「体重の増加」なども言われますが、運動不足や体重の増加で痛みが起きる一因になっているのかもしれせんが、これは二次的にそれらが影響しているとかんがえられます。運動不足や太りすぎの方、みんなが股関節痛を生じるかというとそうではありません。

プールで運動は有効?

股関節が痛くなると負担のかからない水中ウオーキングをすすめられたりします。確かに水の中では重力から解放され股関節に負担をかけずに動かすことが出来きます。しかし、日常生活は重力に引っ張られながら生活をしています。つまり、プールで運動や水中ウォーキングをすることによって水の中で動ける体にはなりますが、重力のある日常生活で使える体ではないのです。水中ウォーキングが有用なのは、骨折や関節などの手術後、免荷が必要な時ぐらいと考えます。また、無重力空間に長時間滞在した宇宙飛行士や水の中を浮いている水泳選手は骨量が少ないと言われています。

当院での改善法

まず体が重力に対してしっかりとバランスが取れるように土台である骨盤の動きを調整していきます。体や骨盤の歪みや捻じれを取り除き左右両方の足でしっかりと体を支えられる様にして行きます。また、股関節は「骨盤」と連動しています。骨盤の関節(仙腸関節)が正常に滑らかに動くことで脚を振り出し正常な二足歩行ができます。加えてまた股関節を正しく使える状態にできるよう各種運動療法も行います。

骨盤(土台)の状態を整えることで、
・左右の足で体を支えられることで股関節にかかる負担の軽減
・股関節の動きを滑らかにする潤滑液を分泌させ摩擦を減らす
・正しい歩行を促す

体のバランスを整え正しい歩行に戻すことで本来の機能を取り戻します。そのためには段階に応じた施術や正しい運動療法を行うことが大切です。年のせいたと諦めずに一緒に頑張っていきましょう。


初回限定キャンペーン


他の院とはここが違う!当院が自慢できる6つのこと

1.こだわりの身体のストーリーを聞くカウンセリング

画像の説明

症状がではじめたのはいつ頃なのか?どんな日常生活を過ごしているのか?実際に良かれと思ってされているストレッチが実はやり方を間違っていたりすることもあります。それらを一つずつ聞かせて頂きひも解いていくことで、根本原因を見つけ出していきます。


2.痛みの原因をあぶり出す17種類の検査

画像の説明

レントゲンなど病院の検査では現れない本当の原因を「歩行」と「関節の動き」にフォーカスして根本原因を探し出していきます。


3.お子様妊婦の方でも受けれる優しい骨盤施術

kotubann3.jpg
重力圧と水圧を用いたとてもソフトな骨盤施術で豆腐も崩れないほどの力で骨盤や骨格を整えていきます。バキ、ボッキなど痛みを伴うことはありません。安全性にも最大限の配慮し特殊マットレスや水を使ったベットで施術を行います。};


4.独自の関節トレーニングで自ら症状を改善する力を最大限に引き出す

画像の説明

当院は関節の動きを戻し「自ら症状を改善する力」を高める施術です。骨盤と共に各関節の動きを滑らかにし関節トーレー二ングで強化することで身体の軸を安定させて、“重力に対してしっかりとバランスが取れる状態”へとあなたの身体を戻していきます。

5.日常生活における姿勢や正しい体の使い方もしっかりサポート

画像の説明



本来、人間には“自ら症状を改善する力”が備わっています。しかし、日常生活の悪い姿勢やツラい身体の使い方によってゆがみが生じ、その“力”を最大限に発揮できない状態になってしまいます。そのため生活習慣による癖原因となる要素を見つけ出しすべて取り払います。


6.専属の管理栄養士が食事・栄養面をサポート

画像の説明

当院では関西では数少ない管理栄養士が在籍する治療院です。整体だけでは改善できない症状もあります。普段の食事や睡眠、生活習慣などトータル的に改善することで症状を徹底的に根本改善できます。専門的な食事や栄養のアドバイスを管理栄養士が専門家の検知からサポートさせて頂きます。

#panel(success){{{
CENTER:6.プロの治療家にも評判
#br(-30)



当院の骨盤矯正は他と何が違う?

骨盤のサビを取って動きを滑らかに

当院の行う骨盤矯正は骨盤潤滑整復法という最新鋭の骨盤治療です。

腰痛やシビレ、頭痛、ヘルニアを起こす原因は体の土台となる「骨盤がサビて動いていない」ことが多くあります。その結果、歪みを生じたり、筋肉が引っ張られて痛みが出たり、神経を圧迫してシビレなどの症状が起こります。言うならば、歪みや痛み、シビレなどの症状は結果であって原因ではありません。なので、サビて動かない関節を「バキ・ボキ」と無理に動かしたり、張っている筋肉ばかりに目を向けて電気をしたりマッサージをしても根本改善には至りません。なので根本改善するには骨盤のサビを取り除き、油を効かせて関節の動きを滑らかにすることが大切です。これを潤滑といいます。その骨盤のサビを安全に的確に取り除き関節を滑らかに動かすには、深い解剖生理学の知識や的確な検査技術が無ければできませんので、どの治療家でも簡単に出来る技術ではありません。



当院では痛みの原因をあぶり出す17種類の検査豆腐も崩れないぐらいの優しい骨盤矯正で骨盤を潤滑させる技術があるので、腰痛やシビレ、頭痛、ヘルニアなど根本からよくすることが可能です。

ですから、他の整形外科、鍼灸院、整骨院、整体治療院ではよくならなかった症状も当院の骨盤治療なら改善する可能性は十分にあります

kotubann3.jpg




画像の説明

今すぐにご予約される方へ


当院は予約優先制です。

お電話でご予約下さい。

こちらが「はい、しらひげ鍼灸整骨院です。」と出ますので

「ホームページをみて、キャンペーンの予約をしたいのですが・・・」とお伝えください。


ご希望日時等をお聞きいたします。

※ご都合のよさそうな日時を第2希望までご用意下さい

初回限定キャンペーン