四十肩・五十肩

初回お試しキャンペーン

こんなことで悩んでいませんか?

夜中に寝返りのたびに腕の痛みで目が覚めてしまう。


髪の毛のセット、服を着る時に肩に激痛が走る。


最近、肩だけでなく首の方まで痛くなってきた。


この肩の激痛が本当によくなるのか、不安・・・ 。


これ以上、ひどくなり家事や仕事ができなくなると困る。


腕が上がらず洗濯物を干すのがツライ


整形外科や整骨院、鍼灸院に行っても一向に改善されない





諦めないで当院にお任せ下さい!



当院の根本改善の技術はプロの治療家にも評判


画像の説明
週末は治療家の先生に向けてセミナー講師をしています

画像の説明
全国の優良治療院を紹介する書籍で当院が紹介


施術を受けた患者様の喜びの声をごらんください


男性 五十肩で腕が上がらない

五十肩・手のシビレ  城東区 杉山さん

杉山様

左の肩の痛みと肩から手にかけてのシビレで。病院の検査では五十肩と言われて通っていたけどあまり良くならずにインターネットでこちらを知って来院しました。
仕事中や夜になると肩の痛みやシビレが強くなり日常生活でも困っていました。整体やハリなどその時の状態に合った治療を続けることでだんだんと良くなり肩の痛みもシビレも良くなりました。


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。



男性 肩が痛くて上げるのがツライ

肩、腕の痛み・四十肩  城東区 松川さん

松川様

右肩から肘にかけて痛みだし、腕を上げるのが痛くなってきました。ひどくなってくると肩甲骨の方まで痛みがきていました。腕を動かすと肩がポコポコと音が鳴ったりもしていました。
シップを貼ったりマッサージ機に乗ったりして様子をみていたが仕事中にダルくなるのがツラくて来院しました。整体やハリ治療を続けてすることで少しずつ腕が上がるようになってきました。治療中も痛みなどなくリラックスして治療を受けることができました。


※個人の感想であり、成果や成功を保証するものではありません。


なぜ、しらひげ鍼灸整骨院ではこんなにも四十肩・五十肩が改善されるのか?

四十肩・五十肩について

50歳前後の人に起こる肩の痛みで代表的な症状として肩の動きの制限、服の脱ぎ着がツライ、夜中のうずきなどがあります。一般的には四十肩・五十肩と言われていますが正式には肩関節周囲炎といいます。

あなたの四十肩・五十肩は、なぜ改善してこなかったのか?

◎根本原因が残りつづけている。
「五十肩は治療をしなくても放っていたら治った」「左肩が治ったら右も痛くなった…」「痛みは治ったが肩が回しにくい」と言われますが本当に治っているでしょうか?

五十肩の急性期は激痛で服を着ることすら苦痛ですが、お薬やシップで痛みをごまかしてある程度、時間が経てば痛みは軽減してきます。しかし、痛みがある、というのは五十肩の症状の一つでしかありません。

痛みが治まる=五十肩が治った、

ではないのです。

また、多くの病院や整形外科、整骨院ではこの痛みを取ることだけを目的とした治療が行われているため痛みは引いたけれども、元のようにスムーズに動かない、肩を真上にピっと垂直にあげることができない、腕が耳につかない、といった状態となります。(実際は肩が90度まで動けば肘による代償で日常生活はこなせるようになるので、意識されていない方もいらっしゃるはずです。)

このようにあなたはこれまで、たくさん病院や接骨院で治療を受けてきて、改善しなかったのは四十肩・五十肩の根本原因にアプローチ出来ていなかったからです。

五十肩の症状

四十肩・五十肩の症状は大きく急性期・慢性期・回復期の3つに分かれます。

●急性期
急性期は炎症による強い痛みがあるのが特徴で肩を動かさなくても痛みを感じ、ひどいと腕や肘の辺りまで痛みを感じたり、しびれを伴うこともあります。服の脱ぎ着をするのも激痛で痛みに悩まされる時期です。
また、もう一つの特徴として夜寝ているときに痛みが激しくなる「夜間痛」があります。寝返りをうつだけでも痛くて目が覚めてしまうこともあります。この時期に無理をして肩を動かすと症状が悪化するので気をつけましょう。
急性期の強い痛みは一般的には1~2か月ほどで慢性期に変わっていきます。

●慢性期
慢性期になると肩の痛みは一段落し激痛から鈍い痛みに変わり、次第に夜も眠れるようになります。しかし、まだ腕を動かすと痛いし、運動制限もあるという状態です。無理に動かしたり急に動いたりすると激しい痛みをぶり返す可能性があるので注意が必要です。
急性期に起きた炎症の影響により、筋肉は収縮して硬くなっています。そのため、関節を動かせる範囲が狭まり、腕を動かしにくくなる時期が慢性期です。腕を上げる、洗髪がうまくできない、ズボンの後ろポケットに手を回すなどの日常生活の動作に支障をきたすようになります。これは、「関節拘縮(こうしゅく)」と呼ばれる運動障害で慢性期の特徴の一つです。
慢性期は1~6カ月ほど続くことが多いです。

五十肩を改善するカギは体(肩)のメカニズムにあります。

五十肩の治療は肩の痛みだけにフォーカスせずにカラダ全体を見ていく事が大切です。

人間はもともと四足歩行で移動していたという歴史があります。そのため身体の構造上、肩関節とこ関節には密接な関係があります。思い出してみてください。歩くときに腕と反対側の足が自然と動きますよね。これは相同関係といって肩関節とこ関節の関係を表しています。

なので、四十肩・五十肩になる方は肩から悪くなるのではなく、何らかの原因によって一方のこ関節の動き悪くなり連動する反対側の肩関節の動きも悪くなって炎症を起こすのです。

当院に来られる四十肩・五十肩の患者さんの生活状況をよく聞かせて頂いていると歩行不足の方が多かったり、歩行不足に代表される脊柱管狭窄に併発している方が多いです。なので、四十肩・五十肩を改善していくには股関節、そして股関節に隣接する骨盤を診ていくことはとても重要です。

当院での改善法

急性期や炎症が強い時期はアイシングを中心に肩関節の炎症を鎮めていき、上記にあるように肩の運動と密接な関係のある股関節、そして股関節に隣接する骨盤の調整をしていきます。

また、正しい姿勢、正しい歩行をすることで自然な腕の振りを用いた肩関節の運動を行っていきます。肩関節はぶら下がっている関節ですが赤ちゃんの時は四つん這いで体を支えていてその名残りから支える機能も備わっていて、ぶら下がっている機能、支える機能を織り交ぜた運動療法をすることで体により効果的に肩の可動域を回復させていきます。



初回限定キャンペーン



他の院とはここが違う!当院が自慢できる6つのこと

1.こだわりの身体のストーリーを聞くカウンセリング

画像の説明

症状がではじめたのはいつ頃なのか?どんな日常生活を過ごしているのか?実際に良かれと思ってされているストレッチが実はやり方を間違っていたりすることもあります。それらを一つずつ聞かせて頂きひも解いていくことで、根本原因を見つけ出していきます。


2.痛みの原因をあぶり出す17種類の検査

画像の説明

レントゲンなど病院の検査では現れない本当の原因を「歩行」と「関節の動き」にフォーカスして根本原因を探し出していきます。


3.お子様妊婦の方でも受けれる優しい骨盤施術

kotubann3.jpg
重力圧と水圧を用いたとてもソフトな骨盤施術で豆腐も崩れないほどの力で骨盤や骨格を整えていきます。バキ、ボッキなど痛みを伴うことはありません。安全性にも最大限の配慮し特殊マットレスや水を使ったベットで施術を行います。};


4.独自の関節トレーニングで自ら症状を改善する力を最大限に引き出す

画像の説明

当院は関節の動きを戻し「自ら症状を改善する力」を高める施術です。骨盤と共に各関節の動きを滑らかにし関節トーレー二ングで強化することで身体の軸を安定させて、“重力に対してしっかりとバランスが取れる状態”へとあなたの身体を戻していきます。

5.日常生活における姿勢や正しい体の使い方もしっかりサポート

画像の説明



本来、人間には“自ら症状を改善する力”が備わっています。しかし、日常生活の悪い姿勢やツラい身体の使い方によってゆがみが生じ、その“力”を最大限に発揮できない状態になってしまいます。そのため生活習慣による癖原因となる要素を見つけ出しすべて取り払います。


6.専属の管理栄養士が食事・栄養面をサポート

画像の説明

当院では関西では数少ない管理栄養士が在籍する治療院です。整体だけでは改善できない症状もあります。普段の食事や睡眠、生活習慣などトータル的に改善することで症状を徹底的に根本改善できます。専門的な食事や栄養のアドバイスを管理栄養士が専門家の検知からサポートさせて頂きます。

治療家の推薦


わらく整体院   

院長 鈴木和也先生 

画像の説明

奈良県で治療院をしております鈴木と申します。
私は、白髭先生のセミナーに参加させていただいている一人です。治療技術はとても素晴らしく、数多くの患者様の痛みを取り除いております。特にお勧めするのは、病院や整体など何処へ行っても治らない方です。痛みの本当の原因はなんなのか?どうすれば改善するのか?いつまでかかるのか?そんな患者様の悩みに寄り添いながら、分かりやすく納得のいく説明をして頂けます。
患者様の不安な部分を、よく理解された思いやりある先生です。一人で悩まず、是非しらひげ鍼灸整骨院に行ってください。明るい未来が見えてくることを保証いたします。


むねさわ接骨院 

院長 宗澤健正先生

画像の説明

岡山県井原市で整骨院を経営している宗澤と申します。
身体の痛みでお困りの方には緑橋骨盤サポートセンターをお勧めいたします。白髭先生は骨盤と関節の動きにフォーカスした検査でしっかりと痛みの原因を見つけ出し確実に根治へと導く治療技術は専門家の私も思わずうなります。温和な性格でありながら強い治療への想いと高い治療技術を兼ね備えた白髭先生は私の尊敬している治療家です。
そんな白髭先生は最適な選択肢・治療を提供し、分かりやすい説明の下、常に患者さんと同じ目線で話して下さいます。
今まで、整形外科や整骨院、整体、マッサージなどいろいろなところに通ったけど改善がみられなかった方。もし、あなたが本当に良くなりたいと望むのであれば、ぜひ白髭先生を訪ねてみてください。きっとあなたの力になってくれます。


天堀鍼灸整骨院

院長 天堀恵太先生

画像の説明

「患者さんのことを本気で考えて言ってくれます」

私は白髭先生の施術や指導されているところを何度も見学させて頂いています。
まず驚かされるのが一人一人に対応、接し方、言葉遣いが違うことです。それは本気で患者さんのことを考えている白髭先生だからこそ、その人にとって一番良い対応をされているのだと思います。
そして何より緻密な理論に基づいた施術は圧巻の一言です。今、何をされていたのですかと聞かなければ分からないほど繊細な施術をされ、重症な患者さんを助けられています。
本気で治したいと考えている方はぜひ一度白髭先生に診てもらってはいかがでしょうか。


めいじゅ鍼灸整骨院   

院長 岩本直樹先生 

画像の説明

はじめまして。京都で鍼灸整骨院をしています岩本と申します。
白髭先生とは勉強会でお会いし尊敬できる先輩としていつもご指導いただいています。白髭先生は多くの知識を有している上に、的確な治療技術をもっておられるため、全国の先生方からも非常に尊敬されておられます。人柄も常に謙虚で優しさがあり、患者さんのお悩みに真剣に向き合っておられる姿はまさに理想の治療家です。  
お身体の悩みでご来院をお考えの方は、ぜひ一度白髭先生の丁寧で的確な施術をうけてみてください。しっかりとお悩みに寄り添い、きっと良い結果を出してくれることでしょう。  


当院の骨盤矯正は他と何が違う?

骨盤のサビを取って動きを滑らかに

当院の行う骨盤矯正は骨盤潤滑整復法という最新鋭の骨盤治療です。

腰痛やシビレ、頭痛、ヘルニアを起こす原因は体の土台となる「骨盤がサビて動いていない」ことが多くあります。その結果、歪みを生じたり、筋肉が引っ張られて痛みが出たり、神経を圧迫してシビレなどの症状が起こります。言うならば、歪みや痛み、シビレなどの症状は結果であって原因ではありません。なので、サビて動かない関節を「バキ・ボキ」と無理に動かしたり、張っている筋肉ばかりに目を向けて電気をしたりマッサージをしても根本改善には至りません。なので根本改善するには骨盤のサビを取り除き、油を効かせて関節の動きを滑らかにすることが大切です。これを潤滑といいます。その骨盤のサビを安全に的確に取り除き関節を滑らかに動かすには、深い解剖生理学の知識や的確な検査技術が無ければできませんので、どの治療家でも簡単に出来る技術ではありません。



当院では痛みの原因をあぶり出す17種類の検査豆腐も崩れないぐらいの優しい骨盤矯正で骨盤を潤滑させる技術があるので、腰痛やシビレ、頭痛、ヘルニアなど根本からよくすることが可能です。

ですから、他の整形外科、鍼灸院、整骨院、整体治療院ではよくならなかった症状も当院の骨盤治療なら改善する可能性は十分にあります

kotubann3.jpg





画像の説明


今すぐにご予約される方へ


当院は予約優先制です。

お電話でご予約下さい。

こちらが「はい、しらひげ鍼灸整骨院です。」と出ますので

ホームページをみて、キャンペーンの予約をしたいのですが・・・」とお伝えください。


ご希望日時等をお聞きいたします。

※ご都合のよさそうな日時を第2希望までご用意下さい

初回限定キャンペーン